富山市民俗民芸村
 
 
       
 

篁牛人記念美術館 館蔵品展 121


やまんば


会期 令和2年5月27日(水)~9月6日(日)
会期中無休

展示解説会
7月11日(土) 14:30~


 山姥は深山に住むという女の化物です。能楽や浄瑠璃、国内各地の伝説の中に登場しています。森の奥にいる魔女は「白雪姫」「ヘンゼルとグレーテル」が有名ですが、日本の山姥はどんな姿をしているのでしょうか。長い白髪が肩まで伸びている老醜の女、黒髪を洗い良い声で歌う見目麗しい20歳くらいの美女などいろいろです。その仕業は、人を誘って食う恐ろしい化け物とする一方で、人に福を授ける、川の氾濫を予知して大声で知らせる、行方不明の子供を3日間も養ったりするなど善行も沢山あります。他には足柄山の金太郎を育てる母親という伝承もあります。
篁牛人は母性を強く意識させる豊満な体躯の山姥、老猾な凄みを見せる山姥、妖艶な山姥など独特な筆使いによってさまざまな山姥像を生み出していきました。
本展では40点余りの展示のうち、山姥や金時をテーマにした作品19点を大作や屏風や立体的な像を含めて一同に展示します。

  


民俗民芸村トップ


チラシ
PDF 2393KB
入館料    大人100円
        高校生以下無料

開館時間  9時~17時
        (入館は16時30分まで)

問合せ先  富山市篁牛人記念美術館 
        富山市安養坊1000番地 
        TEL・FAX076-433-9215
 
 
 その他の展示情報は…こちら
 →篁牛人記念美術館TOPへ
 | 民俗民芸村とは | 展示情報 | 催し情報 | ご利用案内 | 交通案内 | 年間スケジュール | 周辺のみどころ | 学校関係者の方へ | HOME |
Copyright (C) 2011 Toyamashi Minzokumingeimura.All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像についての無断転載は禁じられています。  
 

富山市民俗民芸村
管理センター
〒930-0881
富山市安養坊1118-1
TEL:076-433-8270
FAX:076-433-8370
E-mail:mingeikanri-01@city.toyama.lg.jp