富山市埋蔵文化財センター


Center for Archeological Operations,
Board of Education,Toyama City

本文へジャンプ

センター概要

富山市埋蔵文化財センターは、わたしたちが先人から受け継いだ
郷土富山の歴史を知るためのかけがえのない文化遺産である
『史跡』や『埋蔵文化財』を保護し未来へ継承し
市民に興味と関心をもっていただくための事業を行っています。


埋蔵文化財の発掘調査・記録
開発行為に伴う遺跡の発掘調査等を行い、記録を残す。
史跡と埋蔵文化財の保存・活用
史跡や重要な遺跡を保存し、整備を行い、歴史活動の場として提供する。
国指定史跡北代遺跡は、富山市北代縄文広場として整備し、公開中。
遺跡や出土品の公開・普及活動
発掘調査地での現地説明会や出土品の展示などを行う。



所在地 〒930−0091 富山県富山市愛宕町1-2-24
電話番号 076-442-4246
ファックス番号 076-442-5810
メールアドレス maizoubunka-01@city.toyama.lg.jp




埋蔵文化財センターの歩み
 



北代縄文広場

縄文時代中期の国史跡北代遺跡の集落を復元し、あわせて出土品の見学や縄文土器づくり火おこし縄文グッズコースターづくり、炊さんなどの体験学習ができる施設です。

所在地〒930-0103 富山市北代3871-1 (電話・ファックス番号 076-436-3664)
開場年月 平成11年4月29日
利用案内(北代縄文館)
開館時間 午前9時から午後5時 (入館は4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日(この日が日曜日又は土曜日にあたる場合は開館)
年末・年始(12月28日から翌年1月4日)
観覧料 無料
年間行事 平成29年度 年間行事案内(PDF、112KB)
施設内容
北代縄文館 「展示室・体験工房・管理室」
縄文時代復元住居 「竪穴住居5軒・高床建物(倉庫)1軒」
土層展示場湧水地炊さん施設 ほか
北代縄文館ホームページへは、下のアイコンをクリックして下さい!


安田城跡 歴史の広場 

戦国時代の平城の3つの郭と堀、土塁、木橋、土橋を復原し、本丸内や二の丸内などを回遊することができます。資料館では出土品などを展示しており、映像設備も備え、安田城跡を分かりやすく理解できる施設となっています。



所在地 (安田城跡資料館) 〒939-2751 富山市婦中町安田244-1 
                              (電話・ファックス番号 076-469-4241) 
        (歴史の広場) 〒939-2751 富山市婦中町安田字殿町割348番1
   
開館年 平成5年
利用案内(安田城跡資料館・土塁展示施設)
 
 開館時間 午前9時から午後5時 (入館は4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の場合は翌日(祝日が土曜日又は日曜日の場合は開館)
年末・年始(12月28日から1月4日)
 観覧料 無料
年間行事 平成29年度 年間行事案内(PDF、289KB)
   
施設内容
  安田城跡資料館 「展示室、展望台、事務室、安居寺石燈篭(複製)」
  野外模型展示施設土塁展示施設本丸二の丸 など
 
  安田城跡 歴史の広場ホームページへは、下のアイコンをクリックして下さい!
   




Copyright(c) Center for Archeological Operations, Board of Education, Toyama City. All Rights Reserved.