民芸館 民芸合掌館 陶芸館 民俗資料館 売薬資料館
考古資料館 篁牛人記念美術館 茶室円山庵 とやま土人形工房  

民俗民芸村とは

民芸館富山平野の中央を南北に走る呉羽(くれは)丘陵、それは緑豊かな自然の里であり、幾多の史跡を内蔵する文化の里です。

その一隅、安養坊に学習と憩いの一体化を願って開かれたのが、富山市民俗民芸村です。

富山市は、昭和40(1965)年に民芸館を開館し、以後、民芸合掌館、民俗資料館、考古資料館を設置しました。昭和54年11月には、市制90周年を記念し、これらを一つの文化集落として、富山市民俗民芸村と命名しました。

その後、陶芸館、茶室円山庵、売薬資料館、管理センターを設置し、平成元(1989)年10月、市制100周年を記念し篁牛人美術館を開館、平成13年11月には売薬資料館別館(旧密田家土蔵)が併設されました。

物との出会い、自然とのふれあいを皆様の感性で受け止めながら、ご覧いただければ幸いです。


 各施設の概要


施設名

移築建物について

設置年月

収蔵点数
主な収蔵内容

住所
電話番号

民芸館

明治12年建築

昭和40年6月

約900点

〒930-0881
富山市安養坊1104
076-431-6466

岐阜県飛騨市(旧神岡町)より移築

民芸品

民芸合掌館

文久2(1862)年建築

昭和44年6月

225点

〒930-0881
富山市安養坊1004
076-431-8156

富山市山田数納(旧山田村数納)より移築

民芸品

民俗資料館

江戸後期建築

昭和49年6月

約1,700点

〒930-0881
富山市安養坊56-1
076-433-4109

富山市山田中村(旧山田村中村)より移築

生活用具・生産用具

考古資料館

昭和54年11月

約200,000点

〒930-0881
富山市安養坊47-2
076-433-8634

埋蔵文化財

陶芸館

明治27年建築(富山市大塚)

昭和56年8月

約550点

〒930-0881
富山市安養坊50
076-433-8610

富山市古沢より移築

陶磁器等 民芸品

売薬資料館

旧密田家土蔵:江戸時代中期頃建築

昭和59年3月
(土蔵:
平成13年11月)

約3,000点(うち、国重要有形文化財846点)
売薬の歴史、行商用具、製薬に用いた用具、売薬版画などのみやげ品

〒930-0881
富山市安養坊980
076-433-2866

富山市荒町より移築

篁牛人記念美術館

平成元年10月

約700点

〒930-0881
富山市安養坊1000
076-433-9215

渇筆技法による水墨画

茶室円山庵

大正9年建築

昭和56年11月

 

〒930-0881
富山市安養坊47-3
076-432-4782

昭和55年茶室に改修

とやま土人形工房

平成5年12月

 

〒930-0881
富山市安養坊1118-1
076-431-4464

管理棟(管理センター)

昭和58年6月

 

〒930-0881
富山市安養坊1118-1
076-433-8270

休憩所(自販機併設)

平成3年4月

 

 



 開館時間・観覧料・村までのアクセスなどについては・・・

 ご利用案内…開館時間、休館日、観覧料、村内マップ、駐車場の位置、販売品など

 交通案内…村までのアクセス方法、地図

 展示情報…各館での企画展や展示替えなどの情報

 催し情報…村まつりや陶芸教室など、様々な催し物の情報

 年間スケジュール…村の展示・催しの年間スケジュール、各館臨時休館日

 周辺のみどころ…五百羅漢など近隣の史跡等を紹介

 学校関係者の方へ…観覧料の減免についてなど


 

 

ページトップへ

 | 民俗民芸村とは | 展示情報 | 催し情報 | ご利用案内 | 交通案内 | 年間スケジュール | 周辺のみどころ | 学校関係者の方へ | HOME |
Copyright (C) 2011 Toyamashi Minzokumingeimura.All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像についての無断転載は禁じられています。

富山市民俗民芸村
管理センター
〒930-0881
富山市安養坊1118-1
TEL:076-433-8270
FAX:076-433-8370
E-mail:mingeikanri-01@city.toyama.lg.jp
民俗民芸村トップ