佐藤記念美術館 年間展示予定
令和3年度
>>郷土博物館の年間予定へ

  
会期 展覧会名 内容
4月11日
まで
企画展
佐藤助庵の蒐集

当館の創設者である佐藤助庵が蒐集した千余点に及ぶコレクションの中から、日本、中国、中近東など、さまざまな地域で製作された優品の数々を展示します。

4月17日

7月4日
企画展
茶の湯のたのしみ

絵画・墨蹟・陶磁器・金工・漆工・木竹工芸など、実に多様な素材から構成される茶の湯の道具。本展では、こうした、道具のさまざまを展示して茶の湯の世界を紹介します。

7月10日

9月26日
企画展
富山の美術工芸
〜紡がれる技と美

漆工、木工、金工品を中心に、富山の地で育まれた美術工芸品を紹介します。受け継がれ、紡がれる技と美をご堪能ください。

10月2日

11月7日
特別展
岸駒と岸派の絵画
〜岸駒の後援者
    木津家伝来の文物を中心に
岸駒は、江戸時代後期の京都画壇で活躍した富山ゆかりの画人です。本展では、岸駒をはじめとする岸派の作品を、越前・木津家に残された作品資料を中心に展示します。
11月13日

1月30日
企画展
洋画の魅力
〜風景画から人物画まで

当館では、主に昭和以降に活躍したさまざまな洋画家の作品を所蔵しています。本展では、それらの中から優品をえらび、日本画にはない洋画ならではの魅力を紹介します。

2月5日

4月10日
企画展
佐藤助庵の蒐集と創作
〜お茶と美のこころ
富山の美術や茶道文化の振興に力を注いだ当館の創設者、佐藤助庵。彼が蒐集した多様な美術品や助庵の創作活動を紹介します。
展示名称や開催期間などは変更になることがあります。

企画展・出版物のご案内トップへ
ホームへ