郷土博物館 年間展示予定
令和2年度
>>佐藤記念美術館の年間予定へ

常設展示
「富山城ものがたり」
戦国時代の築城から現在にいたるまで、400年以上にわたる富山城の歴史を、模型や映像も使いながら分かりやすく紹介しています。また、関連する企画展を随時開催しています。

企画展示
会期 展覧会名 内容
4月19日
まで
企画展
街の中心 富山駅

富山駅路面電車南北接続を記念して、富山駅の歩みと、それに伴う周辺市街地の発展を中心に紹介します。

4月25日

7月12日
企画展
富山藩御用絵師 木村立嶽

木挽町狩野家の四天王と呼ばれ、富山藩御用絵師として活躍した木村立嶽を紹介します。

7月18日

9月13日
企画展
夏だ!お化けだ!!幽霊だ!!!

夏の風物詩でもある幽霊や妖怪など、館蔵資料の中から、少〜し涼しくなる版画や絵画などを集めて紹介。

9月19日

11月15日
企画展
本能寺の変と富山

※特別展「室町幕府を支えたスーパー官僚 蜷川氏」は本年度の開催を中止しました。
詳しくはこちら

時は天正10年6月2日、本能寺の変が起こります。事件の現場は京都でしたが、その余波は越中にも及びました。織田信長の死が富山に与えた影響に迫ります。

11月21日

1月31日
企画展
市河寛斎と富山藩校広徳館(仮称)

富山藩儒者としての事績とともに、漢詩人としての市河寛斎と富山の関わりを紹介します。

2月6日

4月18日
企画展
新収蔵品展(仮称)

富山ゆかりの絵画や富山藩士家伝来の古文書など、これまで紹介できなかった、近年の収集資料を展示します。

展示名称や開催期間などは変更になることがあります。

企画展・出版物のご案内トップへ
ホームへ