第8回とやま森の四季彩フォト大賞
戻る

審査員紹介

審査委員長
写真家/ プロデューサー テラウチマサト

ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。
これまで6000 人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。テラウチにしか撮らせないという声も多い。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とすることから、イベントプロデュースや町興しのオファーも集まる。現在、富山市の政策参与、長崎県東彼杵町芸術大使などを務める。カルティエの撮影、マサチューセッツ工科大学での講演、パリ・ユネスコ本部より招聘され富士山に関連した写真展示を開催(2012 年)、コロンビア「FOTOGRAFICA BOGOTA2015」に招聘され講演など、海外からも高い評価を得ている。1954 年生まれ。日本実業出版社を経て1991 年に独立。

受付期間

2019年9月16日(祝)から2019年10月31日(木)(当日消印有効)

部門・応募題材

【森の風景・くらし部門】(一般の部、高校生の部、ジュニアの部)
◎富山市の森林・里山の風景や人々の暮らし、生き物など


【ファミリースナップ部門】(年齢制限なし)
◎富山市の森林・里山での家族、友人等との楽しいスナップ
※撮影地・被写体とも富山市に限る。

応募資格

◎プロ、アマを問わず誰でも参加可能。

◆森の風景・くらし部門
<一般の部>
・大 賞  1点 ( 賞金300 万円、トロフィー) ※みどりの環境賞
・準大賞  1点 ( 賞金100 万円、トロフィー)
・四季彩賞  8 点(春・夏・秋・冬の各部から各2点、賞金5万円)
・入 選  60 点程度( 粗品進呈)


<高校生の部>
・大 賞  1点( 家電ギフト券10 万円、トロフィー)
・奨励賞  2点( 家電ギフト券2万円)
・入 選  10 点程度( 粗品進呈)


<ジュニアの部( 中学生以下)>
・大 賞  1点( 家電ギフト券7万円、トロフィー)
・奨励賞  2点( 家電ギフト券2万円)
・入 選  10 点程度( 粗品進呈)


◆ファミリースナップ部門 
・最優秀賞 1点(旅行券20 万円、トロフィー)
・優秀賞 3点(旅行券2万円)
・入 選 10 点程度(粗品進呈)

【応募要項】
( ア) 作品は未発表のもので2016 年11 月以降に撮影したものに限ります。
( イ) モノクロ、カラーいずれも自由。デジタルは加工してないもの。
( ウ) 作品サイズ
 《 森の風景・くらし部門 》
・一般の部は、四つ切り、ワイド四つ切り又はA4サイズの単写真プリント
・高校生の部・ジュニアの部は、2L~四つ切りサイズの単写真プリント
 《 ファミリースナップ部門 》
・四つ切り、ワイド四つ切り又はA4サイズの単写真プリント
( エ) 応募作品数は一人10 点まで。
( オ) 応募票( コピー可) に必要事項を記入のうえ、作品裏面に貼付し、郵送等により提出してください。
( カ) 作品は返却しません。
( キ) 他者の権利( 被写体の肖像権など) を含む著作物を使用する場合は、必ず権利者の承諾を得ること。
( ク) 入賞作品の使用権は主催者に帰属し、展示、出版物、広告宣伝、ホームページなどに無償で使用します。
( ケ) 入賞作品は、原版の提出を求めます。
【審査結果の発表】
(1) 審査結果の発表時期は2020 年2 月とし、入賞者に直接通知します。
(2) 各賞の該当者は、広報「とやま」及び富山市ホームページ、新聞で発表します。
(3) 審査結果の問い合わせには答えないものとします。

【主 催】とやま森の四季彩フォト大賞実行委員会、富山市

【共 催】北日本新聞社

【特別協賛】( 株) 富山環境整備

【後 援】富山県、( 公社) とやま緑化推進機構、富山県山林協会、富山県森林組合連合会、富山商工会議所、富山林業協会、 婦負森林組合、立山山麓森林組合、( 公 社) 富山青年会議所、富山県写真家協会、富山市写真連盟、富山市観光協会、 ( 一社) 越中八尾観光協会、(一社)富山県旅行業協会、(一社)日本旅行業協会中部支 部富山地区委員会、 富山市ホテル旅館事業協同組合、NPO 法人富山県自然保護協会、富山県植物友の会、日本野鳥の会富山、 富山県カメラ商組合 ( 順不同)

【協 賛】あおば農業協同組合、朝日印刷( 株)、近藤建設( 株)、佐藤工業( 株)、( 株) 新日本コンサルタント、タカノ建設( 株)、 立山山麓森林組合、( 株) 富山銀行、 富山市建設業協会、富山市農業協同組合、とやま自遊館、( 株) 富山第一銀行、 なのはな農業協同組合、婦負森林組合、( 株) フジカラー北陸、( 株) 北陸銀行、山田 村農業協同組合(五十音順)