佐藤記念美術館 年間展示予定
平成31年度
>>郷土博物館の年間予定へ

  
会期 展覧会名 内容
4月21日
まで
企画展
屏風絵の世界

屏風は「間仕切り」などの実用的調度品でしたが、絵画など描かれる美術品にまで高められ、広く用いられました。屈曲ある大画面に物語や風景が展開する屏風絵を紹介します。

4月27日

7月7日
企画展
インドネシアの染織
〜増山染織コレクションより

平成23年に染織家・増山紀代氏より当館に寄贈いただいた、インドネシアの染織作品を紹介します。

7月13日

9月29日
企画展
富山ゆかりの絵画と工芸品

富山にゆかりのある絵画や木工・漆工・陶磁器など、江戸時代から現代までの作品を展示します。

10月5日

12月1日
特別展
柳宗悦の茶
〜日本民藝館名品選
大正・昭和にかけて活躍した思想家・柳宗悦が推し進めた茶の改革に焦点をあて、日本民藝館所蔵作品の中から約60点を展示します。
12月7日

2月2日
企画展
佐藤助庵の蒐集と創作

当館の創設者佐藤助庵は、政財界で活躍する一方、茶の湯を楽しんだ数寄者でもありました。本展においては、その蒐集品や自らの手になる書画作陶などを紹介します。

2月8日

4月12日
企画展
岸派の絵画
富山ゆかりの絵師である岸駒を中心に、江戸後期に京都画壇で活躍した岸派の絵画作品を展示紹介します。
展示名称や開催期間などは変更になることがあります。

企画展・出版物のご案内トップへ
ホームへ