佐藤記念美術館 年間展示予定
平成29年度
>>郷土博物館の年間予定へ

  
会期 展覧会名 内容
4月23日
まで
企画展
佐藤コレクション

佐藤記念美術館の所蔵品の基礎となっている、佐藤助九郎(助庵)が収集したコレクションを中心に紹介します。

4月29日

6月11日
企画展
富山ゆかりの絵画・工芸品

富山にゆかりのある江戸時代から現代までの絵画・木工・漆工・金工などの作品を紹介します。

6月15日

6月30日
企画展
日本陶磁協会
「現代陶芸奨励賞」展

富山・石川・福井を対象とした「現代陶芸奨励賞」の入選作を中心に北陸三県の陶芸家・窯元の活躍を紹介します。

7月15日

10月1日
企画展
いきもの集合
多彩な生きものの造形を、絵画をはじめ陶磁器・漆工品・金工品など、日本や中国、ベトナム、タイ、クメールなど広範な地域や時代に渡って制作された作品を展示します。
10月7日

12月3日
特別展
伝統と創造
─ 現代九谷焼の旗手たち

九谷焼は、江戸時代以来の伝統をもつ日本有数の色絵磁器で、明治期には輸出工芸品として名声を博しました。本展では、伝統的手法を受け継ぐ現代の若手・中堅作家たちによる多様な九谷焼作品を紹介します。
12月9日

2月18日
企画展
佐藤助庵の蒐集と創作

当館は、実業家であり茶人でもあった佐藤助九郎(助庵)が設立した(財)佐藤美術館がはじまりです。本展では、助庵が蒐集した作品をはじめ自ら楽しんだ書画作陶も紹介します。

2月24日

4月22日
企画展
富山ゆかりの絵画
江戸時代に活躍した岸駒から現代の日・洋画家まで、当館所蔵の作品を中心に富山にゆかりのある絵師・画家の作品を紹介します。
展示名称や開催期間などは変更になることがあります。

企画展・出版物のご案内トップへ
ホームへ