佐藤記念美術館企画展案内
佐藤記念美術館企画展案内

企画展「中国の貿易陶磁」

 中国から中央アジアを貫いてヨーロッパへと、東西を結ぶ陸の路、「絹の路」

が有名ですが、一方では中国南部からベトナム・マレー半島・ビルマ・インド

という海の路もすでに前漢時代(B.C.2〜1世紀)から開かれていたようです。

こうした海路は、陸路よりも安全に重量物を容易に運搬できることから、9世

紀を過ぎると交易に重要な位置を占めるようになりました。この海上ルートに

より中国の陶磁器は東南アジア各地はもちろんのこと、ペルシア湾岸やエジプ

トにいたる実に広い地域に運ばれたのです。

 今回の展覧会では、主に1970年代にフィリピンで収集された「関コレクショ

ン」から各種のやきものを紹介します。本コレクションは、唐時代末期から清

時代初期にいたる中国陶磁を中心にベトナム・タイ・カンボジアという東南ア

ジア各地の陶器をも含む幅広い時代と地域にわたるもので、なかでも広東省・

福建省といった中国南部諸窯の品を多く含むことが特色です。また、蓋付の小

さな器や小壷、水滴なども収集されており、それらの中には東南アジアの嗜好

品である「キンマ」の道具として用いられた可能性もあるもので、こうした、

てのひらにのる小さな楽しい作品もあわせて紹介します。




◇ 会    期	平成29年1月21日(土)〜3月5日(日)

◇ 休 館 日	2月6日(月)
	
◇ 開館時間	午前9時〜午後5時(入館受付午後4時30分まで)

◇ 場    所	富山市佐藤記念美術館

		→交通アクセスはこちら  
 		
	     
◇ 観 覧 料	一般 210円 小中学生 100円

チラシ(表)  / チラシ(裏)  / 出品目録(表) / 出品目録(裏)