郷土博物館 企画展案内
夏休み!神通川をさぐる
     
富山市の中心部を南北に流れる神通川は、古来より富山の人々と深く関わってきました。

その豊富な水量を元に整備された用水は、田畑を潤し、多くの作物を実らせ、また、鱒や鮭、鮎などの豊かな水産資源は、名物となる鮎のすし、鱒のすしを生み出しました。その一方で、蛇行する流路によりたびたび水害をもたらし、人々を苦しめたのも、また神通川なのです。

本展では、「知る」「暴れる」「渡る」「獲る」をキーワードに、神通川と人々の関わりについて紹介します。夏休みに親子で楽しむ展覧会です。
展示室1  展示室2



会期 令和元年7月13日(土)~9月29日(日)

会期中の休館日 7月17日(水)、9月11日(水)

開館時間 9時~17時(入館は16時30分)

観覧料  大人210円(160円) 高校生以下無料
             ※( )内は20名以上の団体料金 
             ※この料金で常設展もご覧いただけます。

>>このページのトップへ 
 
 
展示解説会 7月27日(土)、8月25日(日)、9月29日(日)
         各日 午後2時より
         場所 郷土博物館展示室
         申込不要・参加無料(入館料が必要です) 

>>このページのトップへ
 
 
チラシ表     /     チラシ裏
  
これからの展示予定へ
終了した展覧会一覧へ
企画展・出版物のご案内トップへ
ホームへ