本文へジャンプ
ここから本文

個人住民税の減免

次のいずれかに該当する者のうち市長において必要があると認めるものに対し、申請されますと減免される場合があります。 

  1. 生活保護を受けている場合
  2. 学生・生徒
  3. 特別の事情がある場合

※減免申請事由が、生活保護によるもの以外であるものについては、減免申請をされようとするそれぞれの事由により判断します。