本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の税金の中の軽自動車税から軽自動車税(種別割)の税止め手続き

軽自動車税(種別割)の税止め手続き


富山市で課税の対象となっている125cc超の二輪車や三輪・四輪の軽自動車を、県外で廃車または住所変更・名義変更の登録変更をしたときは、富山市での課税を止める「税止め(税申告)」の手続きが必要です。

税止めの手続きをされないと、富山市では車両の登録状況を把握できないため、翌年度以降も引き続き軽自動車税(種別割)が課税されてしまいます。

税止めの手続きは、基本的に自己申告となっていますが、軽自動車検査協会等が有料で代行手続きをする都道府県もあります。詳しくは、登録手続きをした窓口でお尋ねください。


税止めの手続きの方法

自己申告により手続きをする場合は、次のいずれかの書類を富山市役所市民税課に提出してください。郵送での提出も受付しています。なお、ご連絡先の氏名、電話番号を書類の余白等にご記入ください。書類が用意できない場合はご相談ください。


※書類の提出前に、富山市で使用していた車両か(「主たる定置場」が富山市になっているか)、必ずご確認をお願いします。
「富山ナンバー」は、富山市のほか県内全市町村(高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町)で使われています。


【提出書類】
・軽自動車税(種別割)申告書(報告書)
・軽自動車変更(転出)申告書
・自動車検査証返納証明書または軽自動車届出済証返納証明書のコピー
・新旧各ナンバーの車検証のコピー
 ※旧ナンバーの車検証のコピーがない場合は、新ナンバーの車検証のコピーの余白
 に旧ナンバーと旧所有者名・使用者名を記入してください。


提出先・問い合わせ先

〒930-8510
富山県富山市新桜町7番38号
富山市役所 財務部市民税課
電 話 076-443-2031
FAX 076-443-2201
Eメール siminzei-01@city.toyama.lg.jp
 
Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市