本文へジャンプ
ここから本文

固定資産税関係証明書等の申請

概要

評価証明書

土地・家屋の一筆一棟ごとの地目、用途、面積、評価額が記載されています。

公課証明書

土地・家屋の一筆一棟ごとの地目、用途、面積、評価額、課税標準額、税額が記載されています。

評価証明書(登記用)

土地・家屋の一筆一棟ごとの地目、用途、面積、評価額が記載されています。法務局にしか提出できません。

車庫証明書

土地の一筆ごとの地目、面積が記載されています。

課税証明書(固定資産税関係)

納税義務者の合計課税標準額、年税額が記載されています。一筆一棟ごとには表示されません。

資産証明書

土地・家屋の筆数・棟数の合計面積、合計評価額が記載されています。一筆一棟ごとには表示されません。

登載証明書

土地・家屋の一筆一棟ごとの地目、用途、面積が記載されています。

課税台帳記載事項証明書

土地・家屋の一筆一棟ごとの地目、用途、面積、評価額、課税標準額、税額が記載されています。主に借地人・借家人など、対価を支払って土地・家屋を使用する者に対して証明します。

課税台帳・名寄帳の写し

所有する資産の地目、用途、面積、評価額、課税標準額、税額等すべての項目が記載されています。

公図の写し

法務局備え付けの公図の写しをお渡しします。

住宅用家屋証明書

自己居住の用に供する家屋であることを証明します。登録免許税の軽減を受ける際に必要です。


申請および交付場所 市役所東館2階の税総合窓口(27番)
大沢野行政サービスセンター1階の市民生活課
大山行政サービスセンター1階の市民生活課
八尾行政サービスセンター1階の市民生活課
婦中行政サービスセンター2階の税務事務所税務課
山田中核型地区センター
細入中核型地区センター
地区センター(仁歩、大長谷を除く)
CiC3階のとやま市民交流館(市民サービスコーナー)
※公図および住宅用家屋証明書は、本庁資産税課と税務事務所税務課にて発行いたします。行政サービスセンター、中核型地区センター、地区センター、とやま市民交流館では発行できませんのでご注意ください。
申請に必要なもの 身分証明書、委任状など
※相続人の場合は相続関係が分かる書類(戸籍など)が必要になります。
郵便による申請 可能(証明書等の申請について詳細リンク
ファックスによる申請 不可

申請書ダウンロード

固定資産税関係証明書等について詳細リンク


手数料

評価証明書、公課証明書、車庫証明書、登載証明書、課税台帳記載事項証明書

3筆・棟まで300円、それ以上は1筆・棟増えるごとに150円加算(1年度1名義ごと)

評価証明書(登記用)

無料

課税証明書、資産証明書、課税台帳・名寄帳の写し

1通につき300円(1年度1名義ごと)

公図の写し

1通につき300円

住宅用家屋証明書

1通につき1,300円