本文へジャンプ
ここから本文

富山市わがまちサロン事業

●富山市わがまちサロン事業補助金を申請するときは

1 富山市わがまちサロン事業とは
 ひきこもり、不登校、精神の障害を持った方(認知症の方は含みません)等が参加することができる場を地域で提供する活動事業に対して、費用の一部を補助します。



2 補助金交付の要件(富山市わがまちサロン事業補助金交付要綱 (137kbyte)pdfでご確認ください)
(1)本市内に所在地がある団体が、本市内で実施する事業であること
(2)地域住民が参加しやすい身近な場所で実施する事業であること
(3)人または地域とのつながりが困難になった者を1人(共生型事業にあっては、原則として64歳以下の者に限る)以上を含む事業であること

事業地域ふれあい型共生型
メンタルヘルスサポーター、民生児童委員、社会福祉協議会、特定非営利活動法人、当事者団体等が中心となって他者との交流を促す活動を行う事業介護予防ふれあいサークル事業等の既存事業を活用して活動を行う事業
補助金の額☆補助金の対象となる経費は、報償費、会場借上料、消耗品費及び食料費とします。
月3,000円を上限とします月1,000円を上限とします
☆上記の活動に専門職(医師、保健師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、相談支援専門員、介護支援専門員その他医療・保健・福祉関係の相談に対応できる専門職)を配置する場合、1回あたり5,000円(月10,000円を上限とします)を補助します。

3 申請方法
 富山市保健所保健予防課へ必要な書類を窓口にお持ちいただくか、郵送してください。
 (申請にあたっては事前にご相談ください)
 ・富山市わがまちサロン補助金交付申請書(様式第1号) (31kbyte)doc
 ・事業計画書(様式第2号) (21kbyte)doc
 ・収支予算書(様式第3号) (19kbyte)doc

4 お問い合わせ
 富山市保健所 保健予防課
 【TEL】076-428-1152