本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のまちづくり・市政の中の組織別業務案内の中の各課のご案内の中の商工労働部から富山で働き・学ぶ生き方応援奨学資金貸付事業

富山で働き・学ぶ生き方応援奨学資金貸付事業

富山で働き学ぶ生き方応援奨学資金
貸付事業について

 働きながら学ぶ方を応援します!

  今年度(令和3年度)、
 通信制大学夜間の大学等
   又は
県内の大学院
に入学し、
      働きながら学ぶ方

ポイント1 入学金、学費の2分の1を貸付します。

ポイント2 卒業後、市内企業に正社員として5年間勤務された場合には、

      貸付した奨学金の返済が免除されます。

 令和3年4月入学の方は、令和3年7月31日(土)が申請締め切りです。

(奨学生の要件)
○富山市に住所を有していること
○市内に事務所を置く企業等に勤務していること(入学時までに就業予定の方を含む)
※県内の大学院に就学するため退職又は休職した方は、この勤務要件を要しません。
○市税に滞納がないこと

(奨学金の額)
奨学金として貸し付けとなる額は次のとおりです。
○入学金 実際の支払額の2分の1の額(上限 10万円(入学時))
○学費等 上に同じ(上限 50万円(年額))
※千円未満切り捨て、4年間で最大210万円

(奨学金返済猶予及び免除について)
(返済猶予)
修了の翌年度から5年間均等分割の返済計画を作成しますが、次の要件を満たした場合、奨学金の返済を猶予します。
○就学先で学位等を取得すること
○修了から1年以内に市内に事務所を置く企業に正社員として就業(同一企業に引き続き就業する場合を含む)すること
※修了後も勤務する企業で正社員要件を満たせないなど、奨学金の返済猶予要件を満たすことができない場合、転職のための求職活動を行う期間(1年以内)について、申請により一時的な返済猶予を受けることができます。(その結果、奨学金の返済猶予要件を満たすこととなった場合、奨学金の返済免除要件は失いません)
(返済免除)
○上記の条件を満たした状態(奨学金返済猶予)で5年以上勤務すること。
※返済免除の要件を満たした時点で奨学金返還免除の申請を行うことで、奨学金の返済が全額免除されます。

◆奨学生として決定後、生計を別とする連帯保証人2名が必要となります。
※奨学生の要件又は奨学金返済猶予要件を欠くこととなり、奨学金を返済する必要が生じたときに、「奨学生からの返済が見込めないと判断された場合」、連帯保証人に返済を求めることになります。
◆勤務する企業で転勤等があった場合
 転勤等による市外事業所への転出、市外への転出は認めます。
※奨学生の要件、奨学金返済猶予、返済免除の要件を失いません。

 制度については、下にある「富山で働き・学ぶ生き方応援奨学資金貸付事業」チラシをご覧ください。

(奨学金制度について)
  「富山で働き・学ぶ生き方応援奨学資金貸付事業」チラシ  (518kbyte)pdf

(申請書)
 ➡ 「富山で働き・学ぶ生き方応援奨学資金貸付申請書」 (233kbyte)pdf 
  「富山で働き・学ぶ生き方応援奨学資金貸付申請書」  (98kbyte)doc

 ➡ 手続き(申請)の流れ (99kbyte)pdf

 奨学生として申請されるときは、記載例を参考に申請書を記載し、必要な書類を添えて職業訓練センターまで提出してください。
◎お問い合わせは電話や郵送、FAX、メールなどでもお受けしております。
◎窓口でのお問い合わせ(職業訓練センターのみ)は、おいでになるご予定をご連絡ください。
 お問い合わせ内容を先にお知らせいただくことにより、おいでになった時に速やかな回答が可能となります。
◎書類の受理は、富山市役所西館7階の商業労政課でも行っております。
 但し、制度の詳細についてのお問い合わせは職業訓練センターで対応しておりますので、下の(問い合わせ先)までご連絡ください。

 奨学生として決定された方には、奨学生決定通知書と合わせて、交付申請関係の書類(奨学金を請求する書類)を送付します。
(交付申請様式※奨学生として決定後の提出書類です。
 ➡ 「富山で働き・学ぶ生き方応援奨学資金交付申請書」及び
   「奨学金振込依頼書」 (146kbyte)pdf

 ➡ 「誓約書」 (102kbyte)pdf
 ➡ 「連帯保証人調書」 (93kbyte)pdf

(問い合わせ先) 

 富山市職業訓練センター
 
〒930-0916 富山市向新庄町1丁目14-40
 
TEL 076-451-7500
 
FAX 076-451-0436
 
メール 
kunren@city.toyama.toyama.jp

《 企業様からの応援(基金への寄附)について 》
 この奨学金制度は、企業様などから寄せられた寄附により創設された
「富山で働き・学ぶ生き方等応援奨学基金」を活用しています。
 働きながら学ぶ意欲のある方を応援し、優秀な人材を育成する奨学金
制度は、地域経済に大きな利益をもたらすと共に、市内企業で人材が定着
する効果も期待されます。
 現在、企業様からの応援(基金への寄附)を広く募っています。
 制度の趣旨にご賛同いただける場合には、下記の問い合わせ先までご連
絡ください。
(問い合わせ先) 
 富山市職業訓練センター
〒930-0916 富山市向新庄町1丁目14-40
TEL 076-451-7500 
FAX 076-451-0436

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市