本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の事業者の皆さまの中の雇用・勤労者福祉の中の雇用支援の中の2.事業主への助成から高年齢者雇用一時金について

高年齢者雇用一時金について

お問い合わせ先
商業労政課
電話番号  076-443-2070
syogyorosei-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

富山市では、高年齢者の雇用の促進を図るため、市内に居住する65歳以上の高年齢者を短時間(週20時間)に満たない労働時間で雇用する中小企業の事業主に対して、一時金を交付しています。

高年齢者を雇用されている事業主の方

1.対象となる事業主

  1. 市内にある事業所において、下記の要件を全て満たす者を雇用している中小企業の事業主
  2. 市税(法人市民税等)の滞納がないこと。ただし、減免されている場合はこの限りでない。

2.対象となる被雇用者

  1. 市内に住所を有しており、雇い入れ日の時点で65歳以上の者
  2. 雇い入れ事業主の事業所の代表者又は取締役の三親等以内の親族(配偶者、三親等以内の血族及び姻族)でない者
  3. 当初の雇用契約が有期契約であり、1週間の所定労働時間が20時間未満で1ヶ月以上雇用されている者  

3.一時金の額及び交付回数

  • 一時金の額:交付対象期間(1ヶ月)における給料月額の50%(上限額50,000円)
  • 交付回数:高年齢者1人につき1回限り(再雇用した場合は交付されません。)

※給料月額:各種手当等を含まない、「基本給」に当たるもの
※雇用期間が1ヶ月に満たない場合や、中途で高年齢者を雇用しなくなった場合は、交付しません。

4.申請期限

 交付対象期間(1ヶ月)満了後3ヶ月以内 
※交付対象期間の始期については、雇い入れ日から起算します。

5.申請に必要なもの

  1. 交付申請書
  2. 申請内訳書 (被雇用者ごと)
  3. 振込依頼書
  4. 雇用契約書の写し
  5. 高年齢者が1ヶ月就労したことを証する書類(タイムカード等の写し)
  6. 交付対象期間に支払われた給料の額が分かる書類の写し
  7. 高年齢者雇用に関する労働協約又は就業規則の写し
  8. 市税(法人市民税等)の納税証明書または減免通知書の写し
  9. その他市長が必要と認める書類

申請書ダウンロード


お問い合わせ

商工労働部 商業労政課 労政係(富山市役所西館7階)
電話番号 076-443-2073
ファックス番号 076-443-2183
E-mail syogyorosei-01@city.toyama.lg.jp

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市