本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の安全・防災の中の交通安全から【重要】信号機のない横断歩道を車で通行する際の注意点について

【重要】信号機のない横断歩道を車で通行する際の注意点について

お問い合わせ先
生活安全交通課
電話番号  076-443-2052
seikatsuanzen-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

 信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしていたり、渡っている場合、ドライバーは一時停止しなければなりません。
 日本自動車連盟(JAF)富山支部の昨年の調査によると、富山県内の一時停止率は全国で32番目に低い4.8%となっており、県警察は、信号機のない横断歩道における一時停止義務違反の取り締まりを強化しています。
 信号機のない横断歩道を通行する際は、以下のことに気をつけましょう。

1 直前で止まれる速度で接近
 横断しようとする歩行者が明らかにいない場合を除き、横断歩道手前では、すぐに停止できるようゆっくり走行しましょう。

2 停止車両の横で一時停止
 横断歩道上や手前で停止している車両の横を通過しようとする時は、停止車両の前方に出る前に一時停止しなければなりません。

3 横断歩行者の横断を妨げない
 横断歩道を横断している、または、しようとしている歩行者がいた場合、横断歩道手前で一時停止し、歩行者の横断を妨げないようにしましょう。右折・左折時も同様です。

4 追抜き・追越しは厳禁
 横断歩道の手前30m以内では、前方を走行する車両を追抜いたり、追越してはいけません。

富山県警察本部SD情報

※ 富山県警察本部SD情報 (375kbyte)pdfより


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市