本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のまちづくり・市政の中の政策の中のパブリックコメントから富山市民病院経営改善計画の骨子(案)

富山市民病院経営改善計画の骨子(案)

「富山市民病院経営改善計画の骨子」に対するご意見と富山市民病院の考え方

富山市民病院経営改善計画の骨子について、パブリックコメントを実施いたしました結果、次のとおりご意見が寄せられましたので、それに対する市の考え方と併せて公表いたします。

1. 実施期間

平成21年1月13日(火曜日)から平成21年1月28日(水曜日)

2. 意見提出状況

提出者3名
意見数17件

経営改善計画(中間報告)の骨子(案) ご意見の要旨 市の考え方
2-(1)-①
患者の確保
・救急患者の検査入院等の推進及び在院日数の短縮。救急患者については、医師が患者の症状にあわせ適切に入院等の判断を行ってまいります。また、入院治療はクリニカルパスを活用して、適正な在院日数となるよう努めてまいります。
・電子カルテの導入によって患者一人当りの診療時間が増加して、円滑な受け入れが出来ていない。カルテの電子化に伴い各種オーダーや診療記録の記載が必要となり、1人の診察時間が長くなる傾向があります。しかし、カルテやフィルムの搬送、会計にかかる時間は短縮しており、トータルの待ち時間は延びていないものと考えられます。なお紹介・逆紹介の推進や、再診予約のより一層の推進により、円滑な診療が行えるよう努めてまいります。
・高齢化社会に対応した専門の診療科の設置。市民ニーズに即した専門外来の充実を検討してまいります。
・休日診療の実施。富山市においては現在、市民が休日に医療の提供を受ける体制が整っています。また、富山市救急医療センターが当院に隣接されて建設され、初期救急医療を実施される予定であり、その管理運営を富山市医師会が実施されることから、今後、富山市医師会等とも十分協議してまいりたいと思います。
・診療報酬の点数の多い診療科(産科、小児科、救急等)に医療スタッフを増員。地域が求める医療を安心して提供できるように医師を始めとしたスタッフを充実していくことを計画しています。
2-(1)-②7対1看護体制への移行
該当無し

2-(1)-③病棟や診療科での医療提供サービスの向上
・待ち時間の短縮を実現するために遠隔地等に対する画像診療を取り入れる。当院は急性期医療を提供する病院として、地域の医療機関との連携を行い、地域住民に地域完結型の医療を提供しております。当院のカルテ等は、地域医療機関が「たてやま医療ネット」により閲覧することができることから、このシステムを活用し、地域住民が地元の開業医で十分な医療が受けられるよう支援を行ってまいります。
・読み終えた医療関係の本や雑誌、漫画本を入院病棟や外来待合室に配置する。患者サービスの向上を図るため、外来待合室に本を設置しているほか、2階に設置している「さんぽ図書館」で入院患者とその家族を対象とした図書の貸し出しを、週に3回、院内で実施しており、今後ともその充実に努めてまいります。
・外来の診察番号表示板の活用。呼び出しマイクの明瞭な発音。表示板と呼び出しマイクの活用に統一性を持たせるようにして、わかりやすい案内となるように検討します。
・診療科の表示板を縦看板にするなどして、車椅子や年配者にわかりやすくする。同上
2-(1)-④紹介、逆紹介数の一層の増加該当無し
2-(1)-⑤
健康管理部門の充実・保健師やジムのトレーナー資格を持つ人を講師にして、妊婦体操やメタボリック改善体操を行う専門科の設置。当院は、急性期の病院であり、ご指摘のような診療科の設置は困難ですが、妊婦体操等健康の回復・維持に有用な指導は、現在も行っており、その充実に努めてまいります。
・漢方薬専門の診療科の設置。
現在、週1回漢方外来を実施しています。今後、患者ニーズを把握しながらその充実に努めてまいります。
2-(1)-⑥
各科の指導管理料、実施加算等の算定件数の増加、伝達体制の見直し、算定漏れの防止策
・院内のスタッフ全員に経営への意識を持たせるために経営の専門家の助言を求める。「経営改善計画」を策定するに当たり、民間の経営コンサルタント会社と病院の経営診断等を行う契約を締結しており、計画策定後も経営状況の検証や助言を求めていきます。
・請求漏れの多い診療材料等について、管理、購入、診療報酬の請求のあり方を検討する。手術室においては、使用した診療材料を専任の事務員が漏れなくチェックしています。今後診療材料の使用の多い他の部署においてもチェックできるよう検討してまいります。なお、診療材料の購入と管理については、1業者に包括して管理を委託し、安価で診療報酬の請求にもメリットがあるような材料の提言を求めており、。その採用については当院職員が検討の上行っています。
2-(1)-⑦未納者に対する未収金徴収体制の見直し該当無し

2-(1)-⑧薬剤購入費や診療材料費の経費削減、委託内容の見直しによる経費節減該当無し

2-(2)-①
医師、看護師、その他医療スタッフの育成と確保・子育て支援を女性医療スタッフ(医師、看護師等)全般に配慮。増加傾向にある女性医師や、医師以外の女性スタッフも働きやすい職場環境を整えるため、子育て支援の充実が必要であり、院内保育所を設けているほか、病児の保育も実施(試行)しています。今後女性スタッフが働きやすい環境を一層整えていくよう検討していきます。
・子育て支援の内容を院内保育に限らず、近隣小学校と連携した学童保育の実現。働きやすい職場づくりとするよう、他部局で行われている各種の施策等の活用を検討してまいります。
・サポート体制に子育てだけでなく、復職支援も含める。育児休業等を終えた看護師には、当院の看護教育の中で、安心して職場に復帰できるよう復職の支援を行っております。
2-(2)-②臨床研修医の確保該当無し
2-(2)-③認定看護師の育成該当無し
2-(2)-④救急医療センター併設化に対応した救急医療体制の充実該当無し
2-(2)-⑤広報活動の推進
該当無し
2-(2)-⑤企画管理部門の設置該当無し
2-(3)
施設整備などの経営改善に係る目標(概ね5年間を達成の目標とする中期計画、全体としての取組)・医療器械等の管理、必要性を再検討して医療器械の導入等を行う。高度な医療器械の購入や更新に当たっては、院内に医療器械検討委員会を設け計画的に実施しており、今後とも使用頻度や診療報酬の請求における加算等を検討しながら、器械の購入、更新を検討していきます。
2-(4)再編・ネットワーク化該当無し
2-(5)経営形態について該当無し

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市