本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の事業者の皆さまの中の農林水産業の中の農業・水産業の中の農政企画課からのご案内から地域おこし協力隊員を募集します

地域おこし協力隊員を募集します


地域おこし協力隊制度とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材(都市住

民)を積極的に受け入れ、地域協力活動を通して、その地域への定住・定着を図ることで、意欲ある都

市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。

富山市では、自然豊かな山田地域において、地域住民や企業、様々な事業分野の方々と連携してプロ

ジェクトをマネジメントし、「山田地域の農業に新しい価値・活力を創出する」という意欲ある『地域

おこし協力隊員』を募集します。

富山市地域おこし協力隊募集ガイド(パンフレット) (17,804kbyte)pdf


1.募集人数


 富山市地域おこし協力隊 隊員

特産品栽培継承・農地保全活動 1名、農山村滞在型旅行活動 1名)
※特産品栽培継承・農地保全活動 1名の募集は終了しました。


2.活動内容


 【共通業務及び活動】

(1)農業技術の習得と向上を図る取組

   農作業技術習得や農業研修等、地域農業の担い手になるための知識を習得

(2)農作物直売所の運営や地域の魅力発信・認知度向上を図る取組

   農作物直売所への出品や運営支援を行うとともに、新たな商品開発やPR活動、イベント等の企

   画、都市部等への販売チャンネル構築等、地域の魅力発信活動を実施

(3)地域内イベントや地域行事への参加等

   自治会活動やイベントなどの地域活動に参加し、過疎化・高齢化といった地域の課題解決や地域

   振興に関する活動に従事するとともに、魅力ある地域づくりを実施


【特産品栽培継承・農地保全活動】

 山田地域において、NPO法人山田の案山子を拠点に、特産品である啓翁桜やりんごなどの栽

 
培技術を次世代に継承し、農地の保全を行うとともに、新たな視点・発想を取り入れ、山田地域の農

 者と連携しながら、地域課題の解決と持続的な発展を目指す。

 (将来的には啓翁桜やりんごなどの特産品栽培の後継者となっていただくことを想定。)


【農山村滞在型旅行活動】

 山田地域都市農村交流協議会の「農泊推進事業」として、訪れた方にどのような農業体験等をしてい

 ただくかといった企画、観光関連事業者等との調整、情報発信等を行う。(既に受入について旅行会

 社から打診されており、2年後を目途に60人程度(農家約20軒に分散して宿泊)の受入を目指す。)


3.応募条件


 次のすべての項目に該当する方を対象とします。
 
(1)応募時に3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住しており、隊員として採用された場合は、

   生活拠点を富山市内へ移し、住民票を富山市内に異動することができる方。なお、家族での居住

   も可。採用される前に富山県内に定住・定着している方(既に住民票の異動が行われているもの

   等)は対象になりません。 

(2)地域の活性化に熱意を有し、地域住民や企業、様々な事業分野の方々と連携して、山田地域の農

   業に新しい価値・活力を創出しようとする意欲のある方

(3)普通自動車運転免許を取得している方

(4)パソコン(メール送受信、ExcelWordなど)の一般的な操作ができる方

(5)活動期間終了後に富山市において起業又は就業し、本市にとどまる意思のある方

(6)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方


4.活動地域・居住地域


富山市山田地域


5.任用形態及び活動期間


(1)富山市の会計年度任用職員として任用します。

(2)任用期間は任用した日から同一年度の年度末までです。

   ア 任用の開始時期は、任用予定者と協議の上決定します。

   イ 任用期間は、活動実績等を踏まえ年度毎に更新、最長3年間までの任用が可能。任用期間に

    ついては、市で判断します。隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であ
    
    ってもその職を解くことができるものとします。


6.勤務(活動)時間・休日


(1)原則週5日(17時間・週35時間)での活動となります。

(2)活動時間は9時00分から1700分まで(※休憩1時間を含む)を基本とします。

   ※活動時間以外で業務に支障がないと判断されれば、兼業が可能です。

(3)休暇は、「富山市会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則」に基づき付与されます。



7.報酬


 月額167,500円(報酬から社会保険料等を控除します。)

※期末手当は市の規定により支給します。


8.待遇及び福利厚生


(1)市で健康保険(協会けんぽ)・厚生年金保険・介護保険・雇用保険の社会保険に加入します。

(2)着任地域での住居に係る費用については、月40,000円を上限に市が支援します。

  (山田地域内において、市が住居を準備します。)

(3)着任時の引越し費用については、50,000円を上限に市が支援します。

(4)インターネット及び電話加入工事費用については、市が支援します。

(5)光熱水費などの生活に係る経費、自治会費等は個人の負担となります。

(6)研修参加に伴う参加費、旅費、活動用車両、燃料費等で隊員としての活動に必要な経費は市の
 
   予算の範囲内で、対応します。

   ※活動用の車両は私用に使うことはできません。自家用車の準備をお勧めします。


9.隊員の活動等に対する支援


富山市は、隊員が地域において円滑かつ効果的に活動ができるよう、次に掲げる隊員の活動や生活を

支援します。

(1)年間協力活動計画の作成

(2)地域協力活動に関する総合調整

(3)活動地域との調整及び住民への周知

(4)活動の状況、成果等の情報発信

(5)生活に関する相談、助言

(6)その他、地域行事等への参加に対する支援

(7)隊員が地域に定住するための相談、助言


募集要項等については以下の通りです。

◆富山市地域おこし協力隊員 募集要項 (267kbyte)pdf
◆令和3年度富山市地域おこし協力隊員 応募用紙 (23kbyte)doc

お問い合わせ先

富山市農林水産部農政企画課企画係 

〒930-8510 富山市新桜町7番38号 市役所庁舎東館4階

TEL 076-443-2080

FAX 076-443-2185




印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市