本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の電子申請・申請書ダウンロードの中の住まいと暮らしの中の農地売買・農地転用から空き家とセットで農地を「売りたい・貸したい」「買いたい・借りたい」方へ

空き家とセットで農地を「売りたい・貸したい」「買いたい・借りたい」方へ

お問い合わせ先
農業委員会事務局
電話番号  076-443-2128
nougyoujimu-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内

農地法第3条の下限面積を0.1a(10㎡)に引き下げました

 

 農地を耕作目的で権利移転(売買、贈与、貸借)する場合、耕作面積が50a以上(中山間地域では10a以上)必要でしたが、富山市農業委員会では、令和3年11月1日から「富山市空き家情報バンク」に登録された空き家とセットで農地を取得する場合に限り、農地を0.1a(10㎡)から取得できるようになりました。


空き家とセットで農地を取得しやすくなりました!(リーフレット) (204kbyte)pdf



条件


○ 農地所有者等(売りたい・貸したい方)の条件
・ 農地が付随している空き家を「富山市空き家情報バンク」に登録すること
・ 原則、農地と空き家の所有者が同じであること
  (相続未登記の場合は、相続人が確定していること。)
・ 現況が農地であること(耕作可能な土地であること)

○ 利用希望者(買いたい・借りたい方)の条件
・ 空き家とセットで農地を取得すること
・ 農地法第3条の許可要件を満たしていること
・ 取得した農地を5年以上適正に耕作すること

農地法第3条の主な許可要件


① 権利取得後の耕作面積が下限面積以上であること
 ※ 通常下限面積は50a(中山間地域では10a)ですが、「空き家に付随した農地」として指定された場合、0.1a(10㎡)以上に緩和されます。これを「別段の面積」といいます。
② 権利を取得した農地を効率的に耕作することができること
③ 農地の権利取得者が農作業に常時従事すること(原則、年間150日以上)
④ 周辺の農地利用に影響を与えないこと


手続きの流れ


農地付き空き家手続きの流れ 
※ クリックすると拡大します。

関連書類


富山市空き家に付随した農地の別段の面積取扱要綱 (81kbyte)pdf
空き家に付随した農地の指定申請書様式第1号(20kbyte)doc
様式第1号 (37kbyte)pdf
記載例 (76kbyte)pdf
農地利用計画書様式第2号 (17kbyte)doc
様式第2号 (26kbyte)pdf
取得農地を5年以上継続して耕作する旨の誓約書様式第3号 (17kbyte)doc
様式第3号 (30kbyte)pdf
空き家の付随した農地の指定解除申出書様式第4号 (16kbyte)doc
様式第4号 (20kbyte)pdf


農地法第3条許可申請書はこちらからダウンロードしてください。


空き家に付随した農地の別段の面積の告示


(令和4年1月5日 富山市農業委員会告示第3号)
婦中町千里439番2、婦中町千里439番3



問い合わせ先

 

○ 空き家情報バンクに関すること
  富山市居住対策課       TEL 076-443-2113
○ 別段の面積の指定及び農地の権利移転に関すること
  富山市農業委員会事務局    TEL 076-443-2124




Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市