本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の事業者の皆さまの中の農林水産業の中の農地などの相談はから農地などの相談

農地などの相談

1. 農地の権利移動をするときは

 農地を耕作する目的で所有権を移転するとき、または賃借権、使用収益権その他の権利を設定するときは、定められた手続きにより農地法第3条の許可を受けなければなりません。
次のような場合には、許可にはなりませんので、ご注意ください。


  1. 農地所有適格法人以外の法人が取得するとき 
  2. 農地を取得しても農作業に常時従事すると認められないとき 
  3. 農地取得後の経営面積が原則5,000平方メートル(一部地域は1,000平方メートル)に達しないとき 
  4. 農地を取得する者の農業経営の状況、通作距離などからみて、効率的にその農地を利用し、耕作することができないと認められるとき

ただし、農地所有適格法人以外の法人又は常時従事しない個人でも、別の要件を満たすことにより貸借することができます。(売買は不可)

2. 農地の転用をするときは

(ア) 市街化区域で農地を住宅、店舗、駐車場、工場などの敷地に転用しようとするときは、工事着工前に農業委員会に届け出てください。

(イ)市街化調整区域で農地を農地以外のものに転用しようとするときは、市長の許可が必要です。また、都市計画法、農業振興地域の整備に関する法律などによってきびしく規制されています。

3. 農地の貸し借りをするときは

農地を一度貸したら返還がむずかしいということで、無許可等の貸付けや耕作放棄が目立っています。こうしたことを解消するための農業経営基盤強化促進法に基づき、利用権設定等促進事業を利用すると、農地を貸しても期限がくれば、確実に返還してもらえますし、一定の要件に該当する借り手には助成金が支給されます。

4. 農地の紛争が起きたときは

農業委員会では、農地などの利用関係の紛争について、当事者の双方または、一方から和解仲介の申し立てがあれば、相談にのって問題の解決にあたります。

5. 農地の実勢賃借料、農作業標準料金・賃金

農地の貸借料や作業料金等は、借り手、貸し手が話し合って決めることになりますが、その目安とする実勢賃借料、農作業標準料金・賃金は次のとおりです。くわしいことについては農業委員会へお問い合わせください。

  実勢賃借料
  農作業標準料金・賃金


お問い合わせ

農業委員会事務局
電話番号 076-443-2129
Eメール nougyoujimu-01@city.toyama.lg.jp

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市