本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のフォトトピックスの中のバックナンバーからガラス美術館企画展「フィンランド・グラスアート:輝きと彩りのモダンデザイン」「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展―食べること、共に生きること―」が開会しました

ガラス美術館企画展「フィンランド・グラスアート:輝きと彩りのモダンデザイン」「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展―食べること、共に生きること―」が開会しました

お問い合わせ先
広報課
電話番号  076-443-2012
kouhou-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内

ガラス美術館企画展「フィンランド・グラスアート:輝きと彩りのモダンデザイン」「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展」【2022年11月3日~】

    

[1]フィンランドに関連する2つの展覧会がガラス美術館で始まりました。
 11月2日に開催された開会式では、駐日フィンランド大使のタンヤ・ヤースケライネン閣下をはじめ、多くの関係者が参列されました。


   



       

[2]開会式で藤井市長は、「幸福度5年連続1位の国フィンランドからは、ネウボラ(フィンランド流子育て支援)などの取り組みを学ばせていただいています。そして、フィンランドのガラス製品やデザインは人気が高く私たちの暮らしになじみ深いです。今回の展覧会も多くの方にご堪能いただけたらと思います。」とあいさつしました。


画像:「フィンランド・グラスアート:輝きと彩りのモダンデザイン」展示風景(会期:令和5年1月29日(日)まで)

[3]「フィンランド・グラスアート:輝きと彩りのモダンデザイン」は、フィンランドのガラス製品の中でも芸術的志向の高い「アートグラス」が約140件展示されています。洗練された美しさを誇る作品を8人のデザイナーや作家の紹介とあわせてお楽しみください。

 なお、フィンランド展は写真の撮影が可能です。SNSへの投稿も可能なので、ぜひハッシュタグを付けてお気に入りの作品を紹介してください。


[4]11月12日(土)11:00から、講演会「世界一幸せな国フィンランドの暮らしとデザイン」がガラス美術館2階ロビーで開催されます。費用・申込不要です。
 フィンランドセンターのアンナ=マリア・ウィルヤネン所長が、「日常生活の中のデザインは、幸せにつながるのか?」などをテーマにお話します(逐次通訳付き)。
 毎日の暮らしに、より幸せをもたらすヒントが見つかるかもしれません。

画像:「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展」展示風景(会期:令和5年1月29日(日)まで)

[5]「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展」は、ムーミンの物語に登場する食べものに焦点をあてた挿絵や食器、幻の手作りフィギュアなどが展示されています。ムーミン流の、素朴だけれども豊かな自然の恵みの楽しみ方をご覧いただけます。

[6]ムーミン展の展示室内では写真を撮影できませんが、入口の茶色のパネルがフォトスポットとなっているので、こちらで記念撮影ができます。

 幸福度5年連続1位の国フィンランドのデザインなどを楽しめる2つの展覧会に、足を運んでみませんか。


(共通観覧券 一般1,500円、大学生1,300円、高校生以下無料)



フォトトピックスのバックナンバーにリンク



印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市