本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のフォトトピックス

写真で振り返る 富山市の2020年

お問い合わせ先
広報課
電話番号  076-443-2012
kouhou-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内

写真で振り返る 富山市の2020年

    

[1]再エネ水素ステーション開設【1月23日】
 環境センター内に、燃料電池自動車に水素を供給する「再エネ水素ステーション」を県内で初めて開設しました。供給する水素は、太陽光を活用した再生可能エネルギーによって製造しています。
 今後も、脱炭素社会の実現と燃料電池自動車の普及を目指していきます。


   



       

[2]朝乃山関の一日消防署長【2月18日】
 市出身の朝乃山関が富山消防署で一日消防署長を務め、消火訓練や防火訪問に参加し、市民に火災予防の大切さを伝えました。
 3月25日には朝乃山関の大関昇進が決定・発表され、111年ぶりに市出身の大関が誕生しました。

[3]「3つ星レジリエンスシティ」に認定【2月28日】
 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会及び一般財団法人格付けジャパン研究機構が実施する「レジリエンス格付け」認定制度に基づき、富山市が「3つ星レジリエンスシティ」第1号として認定されました。
 災害に強いレジリエントな地域・企業をつくるための先導的な役割を果たしていることが評価されました。


[4]富山駅路面電車南北接続開業【3月21日】
 市民にとって長年の夢であった路面電車の富山駅南北直通運行が始まりました。南北接続の開業に先立ち、20日には富山駅南北自由通路で開通式・完成式、発車式が行われ、開業を待ちわびていた多くの人が詰めかけました。


 南北の路面電車が富山駅で接続したことにより、沿線住民や公共交通利用者だけでなく、市民全体のライフスタイルの変化が生まれることが期待されます。今後も、魅力的で活力ある都市を目指していきます。


[5]みんなの想火プロジェクト【7月23日】
 「自分たちのまちは、自分たちで灯す」をコンセプトに竹あかりを灯す「みんなの想火プロジェクト」が全国で開催され、富山会場の城址公園には多くの参加者が集まりました。
 コロナ禍収束への願いなど、参加者が思い思いの未来へのメッセージを込めて制作した竹あかりが47都道府県で同時に灯り、地域を越えて参加者の心がひとつにつながりました。


[6]ガラス美術館および図書館本館 開館5周年【8月22日】
 平成27年に開館したTOYAMAキラリ内にあるガラス美術館と図書館本館が、開館5周年を迎えました。
 5周年記念イベントでは、TOYAMAキラリの設計を手掛けた建築家・隈研吾さんによる特別講演会や、設計に関わった建築家・齋田武亨さんとめぐる図書館バックヤードツアーなどが行われ、多くの人が足を運びました。


[7]未来共創拠点施設「Sketch Lab(スケッチラボ)」オープン【9月7日】
 富山駅前のCiC3階に、未来共創拠点施設「スケッチラボ」がオープンしました。
 「スケッチラボ」は、立場や世代に関係なく、利用者同士が交流しながら、新たなビジネスの創出や暮らしの課題解決にチャレンジすることを目的とした、会員制の交流・共創スペースです。
 施設では、交流イベントやビジネスコンペなどが開催されており、今後この場所からさまざまなチャレンジが生まれることが期待されています。


[8]農林水産物ワンデージャックフェスタ【9月20日】
 新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ農林水産物の消費喚起や地域経済の回復を目的に、「農林水産物ワンデージャックフェスタ」を路面電車沿線の複数会場で開催しました。
 市内産農林水産物の販売やフラワーアレンジメントのワークショップなどを行い、各会場は家族連れなど多くの人で賑わいました。


[9]富山トヨタ自動車株式会社からの燃料電池自動車(MIRAI)の無償貸与【10月7日】
 「富山市と富山県トヨタグループとの包括連携に関する協定」に基づき、水素エネルギーの普及を目的として、富山トヨタ自動車株式会社から、燃料電池自動車(MIRAI)を無償で貸与いただきました。
 今後も、次世代エネルギーの普及促進や環境意識の啓発に活用していきます。

[10]ガラス美術館特別企画展「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」【10月10日~11月23日】
 全国美術館ツアーとして開催中の巡回展「木梨憲武展 Timing ‐瞬間の光り‐」が、ガラス美術館で開催されました。絵画だけではなく、ドローイング、オブジェ、映像など、約150点の作品が展示されました。
 富山ガラス工房の作家とのコラボレーション作品や初公開となる新作も展示され、多くの人が来場しました。



[11]グリーンスローモビリティ運行開始【10月10日】
 富山駅北ブールバールにおいて、グリーンスローモビリティ「Boule BaaS(ブールバース、愛称ビービー)」が運行を開始し、多くの方が利用しました。グリーンスローモビリティとは、電動で、時速20km未満で公道を走ることが可能な、4人乗り以上のパブリックモビリティです。
 今後、公共交通空白地域などに導入されることが期待されています。
 「Boule BaaS」は冬期間運休し、令和3年3月20日(祝)から運行を再開します。


       ©2021「大コメ騒動」製作委員会
[12]映画「大コメ騒動」完成披露試写会【11月14日】
 富山の米騒動を題材にした映画「大コメ騒動」の完成披露試写会が、TOHOシネマズファボーレ富山で開催されました。監督で市政策参与の本木克英さんをはじめ、出演者の井上真央さん、室井滋さん、立川志の輔さん、柴田理恵さん、内浦純一さんによる舞台挨拶が行われました。
 富山の女性のパワーが感じられる爽快な映画「大コメ騒動」は、令和3年1月1日(祝)に公開されます。ぜひご覧ください。


[13]とやまスノーピアード2021「ホワイトイルミネーションとやま」【12月1日~】
 とやまスノーピアード2021「ホワイトイルミネーションとやま」が始まりました。富山駅南口駅前広場では、新型コロナウイルス感染症に対応されている医療従事者へ感謝の気持ちを届けるため、青色を基調としたイルミネーションゲートが設置されています。このほか、富山市限定ハローキティとのコラボ企画として、AMAZING TOYAMAモニュメントのライトアップなども行われています。
 夜のまちなかを彩るイルミネーションをお楽しみください。




フォトトピックスのバックナンバーにリンク



印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市