本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のフォトトピックスの中のバックナンバーから写真で振り返る 富山市の2016年

写真で振り返る 富山市の2016年

お問い合わせ先
広報課
電話番号  076-443-2012
kouhou-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内

写真で振り返る 富山市の2016年

 

[1]エンジン02 in 富山【2016年2月13日・14日】
 「エンジン01文化戦略会議」(※)の会員が富山を来訪し、富山市民と交流するイベント「エンジン02 in 富山」が開催されました。奥田瑛二さんや安藤和津さんら著名人が、富山の魅力について語りました。

※日本を代表する文化人が、日本文化のさらなる深まりと広がりを目的に参集したボランティア集団。平成27年3月には「オープンカレッジ in 富山」が開催され、延べ2万人以上が参加しました。

[2]「つなげよう、支えよう森里川海」総括シンポジウム in 富山【2016年2月20日】
 森里川海の恵みを将来にわたって享受し、安全で豊かな国づくりを行うことを目指した「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの総括シンポジウムが、環境省の主催により富山市で行われました。
 シンポジウムでは、森市長が安倍昭恵総理夫人、丸川環境大臣(当時)とトークセッションを行い、豊かな自然を引き継ぐために私たちができることについて語りました。

 

[3]富山市名誉市民贈呈式【2016年2月28日】
 平成27年にノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章さんへ、富山市名誉市民の称号をお贈りしました。梶田さんは「富山の発展のため、特に若い皆さんが将来に向かって夢を持って頑張っていけるよう、微力ながらお手伝いができればと思っています。」とあいさつされました。

※名誉市民の推戴は平成27年の中尾哲雄さん以来で、14人目となります(合併前の市町村を含む)。

[4]北陸新幹線開業一周年【2016年3月14日】
 北陸新幹線が開業して1年を迎えました。この3月には富山駅南口駅前広場が完成し、駅南口の景観は更に洗練された印象となりました。
 これら新しい施設の完成や観光客の増加により、まちの様子は変化を見せています。

[5]G7富山環境大臣会合2016 富山市開催記念
チームとやましフォーラム~SE4All エネルギー効率改善都市としてのチャレンジ~【2016年4月24日】
 G7富山環境大臣会合の開催を記念して、富山国際会議場でフォーラムが開催されました。フォーラムの最後に、森市長が市民・企業・行政が連携して低炭素社会の実現を目指す「チームとやまし宣言」を表明し、各機関が協力しながら地球温暖化防止に向けた取り組みをより一層進めていくという決意を新たにしました。
[6]G7富山環境大臣会合①【2016年5月15日・16日】
 G7伊勢志摩サミット参加国やEUの環境関係大臣などが、国際社会が直面する主要な環境問題に対する意見交換を行う「G7富山環境大臣会合」が開催されました。
 まちなかでは、ラッピングがされたLRTや、バナーフラッグなどで参加者をお迎えしました。

[7]G7富山環境大臣会合②【2016年5月15日】
 富山市、環境省、IGES(地球環境戦略研究機関)などの主催により、先進的な取り組みを行う都市の首長や国際機関などの代表などが参加し、パラレルセッションが開催されました。
 このような会議が環境大臣会合と同時に開催されるのは初めてで、「都市の役割」を議題とし、活発な議論が行われました。
[8]G7富山環境大臣会合③【2016年5月16日】
 森市長は、共同議長としてパラレルセッションの議論を議長サマリーとしてまとめ、環境大臣会合の朝食セッションの場で、都市による先進的な取り組みを国が後押しすることなどを提案しました。

(写真提供:環境省)

[9]柴田理恵さんへ「富山市特別副市長」委嘱状交付【2016年6月27日】
 市出身で、女優・タレントの柴田理恵さんに「富山市特別副市長」の委嘱状が交付されました。柴田さんは「観光大使ではなく特別副市長というのがおもしろいと思いました。ふるさとの良いところをたくさんの人に伝えていきたいです。」と話し、森市長も「特別副市長として、ぜひ富山市の魅力を全国に発信してほしいです。」と述べました。
[10]市立探偵ペロリッチとハローキティがコラボレーション【2016年7月23日~8月22日】
 富山市のオリジナルキャラクター「市立探偵ペロリッチ」と、「ハローキティ」のコラボレーション企画「ハローキティをさがせ!」キャンペーンが開催されました。
 期間中、「AMAZING TOYAMA」モニュメントへのデコレーションやポートラムへの特別ラッピング、市内の施設を訪れてスタンプを集めるスタンプラリーが行われ、多くの人が写真撮影やスタンプラリーを楽しみました。

[11]リオデジャネイロパラリンピック 銀メダル・藤井友里子選手 表敬訪問【2016年9月21日】
 リオデジャネイロパラリンピック・ボッチャ競技に出場した藤井友里子選手が、団体戦で見事銀メダルを獲得しました。表敬訪問で、藤井選手は「次のパラリンピックでは、団体戦で金メダル、個人でもメダルを獲得できるよう練習していきたいです。」と目標を述べられました。
 森市長は、藤井選手の活躍を称えるとともに「さらに技術に磨きをかけて、4年後も頑張ってください。」と激励しました。
[12]NIXSスポーツアカデミーサイクルパークオープン【2016年10月1日】
 八尾町の久婦須川ダム周辺広場に、「NIXSスポーツアカデミーサイクルパーク」がオープンしました。パークにはBMXとクロスカントリーの2つのコースがあり、BMXコースは上級・中級・初級・キッズ用に分かれているため、子どもから大人まで楽しむことができる施設となっています。

 

[13]レジリエント・シティサミット①【2016年11月2日~4日】
 富山市とアメリカの慈善事業団体ロックフェラー財団100RCおよび世界銀行の共催で「レジリエント・シティサミット」が行われ、19カ国25都市から約100人の関係者が出席し、延べ約500人の市民が参加しました。
 このサミットは、平成26年に富山市がロックフェラー財団から「100のレジリエント・シティ(100RC)」に選出されたことから開催されました。自然災害や人口減少といった課題に対して柔軟に対応できるよう、同じような課題を持つ国内外の企業・先進都市のさまざまな問題や対策事例などが紹介されました。

[14]レジリエント・シティサミット②【2016年11月3日】
 平成28年11月3日、富山市は世界銀行と「都市パートナーシップ・プログラム」の覚書に調印しました。今後、富山市のまちづくりの知見や技術を発展途上国に提供することで、国際貢献・協力に取り組んでいくこととなります。

[15]CAサミット【2016年11月23日】
 シティプロモーション推進に関する協定を締結しているANAとの連携事業として、昨年に引き続き「CAサミット」が開催されました。世界各地へ豊富な訪問経験を持つCAや外国人を招き、モニターツアーやパネルディスカッションを通じて、富山市の魅力の発掘・発信を行いました。

フォトトピックスのバックナンバーの詳細リンク


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市