本文へジャンプ
ここから本文

路面電車南北接続に関する共同記者会見を開催しました

路面電車南北接続に関する共同記者会見【2019年10月1日】
    

[1]路面電車南北接続の運行形態や運賃体系について、富山地方鉄道(株)、富山ライトレール(株)、富山市の三者で協議を進めてきましたところ、9月30日に、富山地方鉄道(株)と富山ライトレール(株)との会社合併や合併に伴う軌道運送高度化実施計画の変更について、国から認可・認定を受けました。

(左から、富山地方鉄道株式会社 辻川社長、国土交通省鉄道局 水嶋局長、富山市 森市長、富山ライトレール株式会社 粟島社長)


   



       

[2]国からの認可・認定を受け、南北接続の開業日並びに開業後の運行形態や運賃について、富山地方鉄道株式会社の辻川社長と富山ライトレール株式会社の粟島社長にご臨席いただき、富山市との三者共同記者会見を開催しました。




[3]路面電車南北接続の開業日は、令和2年3月21日(土)となり、始発から南北直通運転を含めた新しいダイヤでの運行が開始されます。南北接続により路面電車の利便性が向上するほか、運行形態や運賃についても、より多くの皆さんに利用していただけるよう、わかりやすい設定になります。 


[4]開業前日の3月20日(金)には、路面電車南北接続開通式と南北自由通路完成式を行うとともに、開業当日には、オーバードホールでの開業記念式典のほか、富山駅周辺や岩瀬、五福、南富山方面などで、それぞれ記念イベントを実施する予定です。




フォトトピックスのバックナンバーにリンク