本文へジャンプ
ここから本文

富山の米騒動を題材にした映画「大コメ騒動」の撮影が市内で行われました

富山の米騒動を題材にした映画「大コメ騒動」の撮影が市内で行われました【2019年10月26日~31日】
    

[1]富山市出身で市政策参与の本木克英さんが監督を務める映画「大コメ騒動」の撮影が市内で行われることを受け、本木さんと主演女優の井上真央さんが、10月25日に森市長を表敬訪問されました。


   



       

[2]井上さんは、「家族や仲間を守るために戦った富山のおかかたちの勇姿を、時におかしく、力強く感じてもらえる作品にしていきたいです。」と意気込みを語りました。これを受けて森市長は、「市全体で、映画の制作を応援したいと思います。素晴らしい作品になることを、心から期待しています。」と述べました。

[3]クランクイン初日の撮影は岩瀬浜で行われ、主演の井上さんや夫役の三浦貴大さんのほか、地元エキストラの方たちも多数参加しました。撮影後に本木監督は、「富山の皆さんの協力のもと、地元で映画の撮影ができることを大変うれしく思います。皆さんの情熱的な協力をいかに映像に残せるか、本当に楽しみです。」と述べました。 


[4]大正時代に県内で起きた米騒動を題材に、力強く生きた女性たちの姿を描くエンターテインメント作品「大コメ騒動」は、令和3年に公開予定です。富山出身の俳優陣も数多く出演する本作品に、ぜひご期待ください。




フォトトピックスのバックナンバーにリンク