本文へジャンプ
ここから本文

ふるさと納税及び企業版ふるさと納税

ふるさと納税制度とは

 生まれ育った「ふるさと」や、以前の居住地などこれまで深いかかわりのあった地域を応援したいという、みなさまの思いを生かすことができるよう、応援したい都道府県・市区町村へ寄附をした場合に、寄附額の一定限度を、所得税・個人住民税から控除できる制度です。

ふるさと納税(寄附金)の詳細についてはこちら

 

企業版ふるさと納税制度とは

 地方創生に取り組む地方を応援するため、平成28年度(2016年度)税制改正により、地方公共団体が行う地方創生事業に対する企業の寄附について、現行の損金算入措置に加え、法人住民税、法人事業税、法人税の税額控除の優遇措置を新たに行う「企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)」が創設されました。
 また、令和2年度(2020年度)税制改正により、税額控除の優遇措置はさらに拡充・延長されました。

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。