本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のまちづくり・市政の中の政策の中の行財政改革から官民連携

官民連携

ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

富山市PPP/PFI手法導入優先的検討規程

 新たな事業機会の創出や民間投資の喚起を図るとともに効率的かつ効果的な公共施設等の整備等を進めることを目的として、公共施設等の整備等を行う際は、従来型手法に優先してまず多様なPPP/PFI手法の導入を検討するよう、富山市PPP/PFI手法導入優先的検討規程を定めました。

富山市PPP/PFI手法導入優先的検討規程 (172kbyte)pdf

富山市PPP/PFI手法導入優先的検討規程運用に関する指針 (2,765kbyte)pdf


とやま地域プラットフォーム

 富山市では、内閣府の支援によるモデル事業として、北陸財務局、株式会社北陸銀行、株式会社日本政策投資銀行とともに、富山県内におけるPPP/PFIの活用(官民連携)を推進するため、「とやま地域プラットフォーム」を設立しました。
 本プラットフォームは、地域の関係者間のネットワークづくりやノウハウ共有、案件形成能力の向上、官民対話等を行う基盤を構築するとともに、民間における新たなビジネス機会の創出や民間投資の喚起を図るため、県内の地方公共団体や地域金融機関、民間事業者等の参画を得ながら開催するものです。


令和2年度第1回とやま地域プラットフォームの開催について
~好評につき、受付を終了いたしました~


日時

令和2年8月26日(水曜日)14:00~16:30(受付開始13:30から)


会場

富山市民プラザ4階アンサンブルホール
※公共交通機関をご利用ください。
※会場にお越しの方は、マスクを着用し、体調不良の場合は参加をお控えください。


定員・参加費等

40名程度(民間事業者、金融機関、地方自治体職員等)
参加無料・先着順
※ 申込みが多数の場合には、参加人数等の調整をさせていただく場合があります。


テーマ

『キャッシュフローを生み出しにくい社会インフラへのPPP/PFI』


プログラム

Ⅰ.「(仮)社会インフラにおけるPPP 推進について」
   講師:東北大学・東京都市大学 名誉教授 宮本 和明 氏
Ⅱ.「(仮)水道の包括委託について」
   講師:日本経済研究所公共デザイン本部 副本部⻑ 望月 美穂 氏
Ⅲ.「富山市の社会インフラの現状について」
   説明者:富山市建設部 部⻑ 舟田 安浩
Ⅳ.「インフラの包括的⺠間委託(三条市の取組事例)」
   講師:三条市建設部建設課 課⻑ 吉澤 覚 氏

※ 新型コロナウイルスの感染状況に応じて、講師がオンラインによる参加となる場合があります。


令和2年度第1回とやま地域プラットフォーム開催案内 (351kbyte)pdf


お申込み

下記の申込専用サイトより、お申込み手続きをお願いいたします。
申込専用サイト:https://pro.form-mailer.jp/fms/49af8cc2202067
【申込締切】好評につき、定員に達しましたので受付を終了いたしました。


セミナー配信

オンラインツール「ZOOM」によるライブ配信を行います。
ご希望の方は、上記からお申込みください。
定員:100 名程度(視聴無料・先着順)


これまでの開催内容

 とやま地域プラットフォームのこれまでの開催内容については、こちらをご覧ください。


とやま地域プラットフォームに関するお問い合わせ先

 とやま地域プラットフォーム運営協議会事務局(富山市企画管理部行政経営課内)
 TEL 076(443)2021 (土曜日、日曜日、祝日を除く、9時から17時)
 FAX 076(443)2170
 Email platform_toyama@city.toyama.toyama.jp




PFI法第6条に基づく民間提案について

 富山市におけるPFI 法第6 条に基づく⺠間提案については、こちらをご覧ください。





Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市