本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のまちづくり・市政の中の政策の中のパブリックコメントから城址公園歴史・文化ゾーン基本計画(案)

城址公園歴史・文化ゾーン基本計画(案)

城址公園歴史・文化ゾーン基本計画(案)に対するご意見と富山市の考え方

城址公園歴史・文化ゾーン基本計画(案)に対する意見募集にご協力いただき、ありがとうございました。
いただいたご意見の要旨と、ご意見に対する考え方は次のとおりです。

実施期間

平成20年4月1日(火曜日)から平成20年4月15日(火曜日)

意見提出状況

提出者2名 意見数5件

  意見の要旨 市の考え方
1千歳御殿を再現するプランを切望する。歴史・文化ゾーン内において、千歳御門の移築、御涼所の再現、碌々亭の移築など、千歳御殿に関わる施設計画を進めており、富山城址として歴史・文化の「風格」を高める庭づくりをコンセプトとしています。
2チンドン、桜の時期は人でいっぱいなのに、それ以外は人が来ないのは公園自体に魅力がないのではないか。歴史・文化ゾーンにおいて、かつて祭りの場であり賑わいを見せていた頃の「千歳の庭園」を現代に新しい庭園スタイルで再現し、歴史との関わりの強い庭園としており、これが公園自体の魅力に繋がればと考えています。
3御涼所は、城の楽市として、富山の名産・名品・お土産などを販売する直販所として県内外の観光客を呼ぶ。現在、御涼所の活用方法として、休憩、眺望の場の提供や、貸室の提供など検討しています。
4何か人を引きつける施設があったらいい。歴史・文化的価値のある千歳御門、御涼所、碌々亭などの施設を配置しており、魅力あるゾーンとなるよう計画しています。
5通年を通して楽しめる何かがあったらいい。歴史・文化ゾーンでは、庭園としての景観、修景を重視したつくりとし、通年利用できる回廊を通りながら見る楽しみを、また、御涼所では、休憩、眺望のみならず、茶会など小規模なイベントなど体験できる楽しみを検討しています。

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市