本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の生活基盤の中の空港・港湾から富山港

富山港

富山港の概要

「富山港」は、江戸時代(寛永年間)に河口港として利用され、その後、「東岩瀬港」として大正から昭和期にかけ3度の改築工事が行われました。
この間、昭和14年に「伏木東岩瀬港」として開港場(国際貿易港)の指定を受け、また昭和18年には富山市に編入されて「富山港」と改称しました。
その後、昭和61年に臨海工業地帯の「特定重要港湾伏木富山港」に指定されました。また、平成23年4月には「国際拠点港湾伏木富山港」に指定され、さらに同年11月には日本海側拠点港(機能別の(1)国際海上コンテナ(2)国際フェリー、国際RORO船(3)外航クルーズ(背後観光地クルーズ)に加え総合的拠点港)に選定されました。
「富山港」は環日本海時代における内外貿易の拠点港として、内港の整備と富山外港計画の促進が課題となっています。 

富山港全景
完成自動車の積込(RORO船)改修中の2号岸壁


伏木富山港位置図



施設概要

富山港施設概要図
施設写真
クリックすると画像が見られます
10号岸壁 (24kbyte)(JPG)
1~3号岸壁 (50kbyte)(JPG)
3号上屋 (53kbyte)(JPG)
4~5号岸壁 (49kbyte)(JPG)
6~9岸壁 (51kbyte)(JPG)
1~3号ドルフィン (26kbyte)(JPG)
夕日の岩瀬運河 (315kbyte)(JPG)
富山港展望台 (40kbyte)(JPG)
1号岸壁(大型客船来航時の様子) (30kbyte)(JPG)




施設概要
名称 数量 概要 水深(m)
最低
水深(m)
最高
泊地5368,300平方メートル (面積)-2.0-11.0
岸壁111,500m (延長)-5.0-10.0
ドルフィン472m (延長)-5.0-8.0
シーバース1  -27.0
物揚場131,935m (延長)-2.0-4.0
上屋24,505平方メートル (面積) 

富山外港 イメージ図


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市