本文へジャンプ
ここから本文

洪水ハザードマップが新しくなりました

 水防法改正に伴う国や富山県からの「想定し得る最大規模の降雨を対象とした洪水浸水想定区域」の指定・公表を受けて、富山市洪水ハザードマップが新しくなりました。

 洪水ハザードマップは水があふれた場合や堤防が決壊した場合に大きな被害のおそれがあるとして国や富山県が指定する河川を対象とした洪水浸水想定区域図をもとに作成しています。

 日頃の備えが緊急時の適切な避難行動につながります。新しいマップの見方・使い方を説明する動画を制作しましたので、マップと一緒にご確認いただくとともに、避難場所や避難経路などについてご家族や地域で話し合いましょう。


 
 富山市洪水ハザードマップ(地図)
 (全体図・地区詳細図、浸水継続時間図、河川別図)

 富山市洪水ハザードマップ(情報冊子)
 (地図面の解説や避難の補足情報を掲載)

 富山市洪水ハザードマップの見方・使い方(説明動画)
 (全体版16分55秒、ダイジェスト版5分25秒 各字幕あり・なし)

 洪水浸水想定区域内にある要配慮者利用施設一覧
 (施設名称と所在地)


♢富山市洪水ハザードマップは、「広報とやま令和2年6月20日号」と一緒に、
 市内全戸へ配布しました。
♢河川課及び地区センターでは、「全体図・地区詳細図」「情報冊子」を配布して
 います。お求めの方は窓口までお越しください。

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。