本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の生活基盤の中の道路・河川の中の道路整備課からのご案内から道路整備課の事業内容

道路整備課の事業内容

道路係の業務

交通支障箇所改善事業

〔目的〕
 交通の流れをスムーズにし、交通渋滞によるドライバーのイライラを防止し快適な走行を確保します。


整備例 山室交差点 (市道山室中川原線)
山室交差点 整備前
整備前
山室交差点 整備後
整備後


私道舗装補助

富山市内の公道(国道、県道、市道)以外の道路について、周辺状況などの一定基準を満たした場合、舗装にかかる費用の補助(補助率最大75%、限度額150万円)をしております。詳しくは道路整備課道路係(076-443-2090)または最寄の地区センターまで相談してください。

  詳細や様式についてのリンク  私道等舗装のための補助金交付の申請

 

[補助を受けるための基準]

  • 道路幅員が2.0メートル以上あるもの 
  • 通学、通勤、買い物など日常的に利用されているもの又は公共施設に通じているもの 
  • 家屋が立ち並び、かつ、境界が確定しているもの 
  • 舗装されている道路に接続しているもの 
  • 舗装について、敷地の所有者その他権利者の同意を得ているもの 



街路係の業務


電線類地中化整備事業


富山市では昭和61年より電線類地中化計画に基づき、電柱に架かる電線や光ファイバー等を地下に埋設する電線類地中化整備事業を進めています。本事業は電力事業者、通信事業者、地元関係者と連携し取組んでいます。

【電線類地中化の効果】

1.災害に強いまちづくりにつながります。
 電線類を地中化することで、地震や台風などの災害時においても電気や情報等のライフラインを安定して供給します。
2.歩行者や車椅子利用者などが安心して通行できる歩行空間を形成します。
 歩行空間を狭め、歩行者だけでなく車椅子やベビーカーの通行を妨げる電柱がなくなることで、安全で快適な歩行空間をつくります。
3.美しい景観を創造します。
 電柱がなくなることで、立山連峰など周辺の山々を仰ぐ、美しい景観の創造につながります。


整備例 都市計画道路 総曲輪線(平和通り)
総曲輪線より立山連峰を望む)
 画像1 (総曲輪線より立山連峰を望む)
地中の電線類を管理するための地上機器
画像2 (地中の電線類を管理するための地上機器)


 富山市無電柱化推進計画 (130kbyte)pdf




印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市