本文へジャンプ
ここから本文

消雪装置設置補助事業について

地域の団体で行われる消雪装置工事について

 冬期間における道路の無雪化を図るため、地域の団体が市道に消雪装置を設置する事業に対し補助金を交付します。


1. 補助率及び限度額

1. 新設の場合

1揚水施設1事業とし下記の表により、補助金を交付します。

補助金の補助率および限度額について
消雪施設の長さ 消雪施設への補助 揚水施設への補助
250m以上500m未満工事費の50%以内
(上限250万円)
なし
500m以上1,000m未満工事費の50%以内
(上限250万円)
工事費の50%以内
(上限250万円)
1,000m以上工事費の50%以内
(上限500万円)
工事費の50%以内
(上限500万円)

2. 更新の場合

揚水施設、消雪施設に対して上の表により補助金を1回に限り交付します。
施設の老朽化などにより改築が必要となる施設で、消雪施設は30年、揚水施設15年経過した施設について、交付対象となります。


2. 補助金の交付条件

(1)設置箇所は舗装されており、側溝などの排水施設があること。
(2)施工延長は、250メートル以上。
(3)消雪装置は、交互散水方式とする。

3.申請書

富山市消雪装置設置補助金交付申請書(Word33kbyte)