本文へジャンプ
ここから本文

マルチハビテーション推進事業

補助事業の名称 富山市マルチハビテーション推進事業
補助事業の概要 マルチハビテーション(多地域居住)のために、富山市のまちなかで一戸建て住宅を建設又は購入もしくは、分譲共同住宅を購入し取得した富山県外に在住している方に補助します
(パンフレットについて) (322kbyte)pdf

※マルチハビテーションとは
生活様式の多様化などに伴い、都市生活者が休暇等のあいだ地方都市に住むライフスタイルのことを意味します
補助事業の要件 ・富山県外に住所がある個人で、かつ所得税非課税世帯者でないこと
・まちなか居住推進地区内において、自ら居住(滞在)するための住宅を建設又は購入により取得していること
・当該補助金を受けた物件を転売・賃貸しないこと(最低3年間)
・平成26年10月1日以降に、当該住宅を取得された方
補助額 ・住宅取得補助 一戸あたり 25万円
・市内に高齢者親族(65歳以上かつ3親等内)が在住の場合 上乗せ10万円 
備考 ・当該補助申請は、原則として1人かつ1住戸につき1回限りしか行えません
要綱
クリックしてダウンロード(ワード形式)
・富山市まちなか居住推進事業制度要綱  (1,060kbyte)pdf
・富山市マルチハビテーション推進事業補助金交付要綱 (90kbyte)pdf
申請様式
クリックしてダウンロード(ワード形式)

補助金の交付申請(一戸建て住宅)(分譲型共同住宅)
※住宅の取得に伴う登記日から1年以内に申請する必要があります。

・様式第1号 富山市マルチハビテーション推進事業補助金交付申請書
・別紙1 提出図書一覧表
・別紙2 申請内訳書
・別紙3 誓約書及び同意書 (43kbyte)doc

・住民票の謄本
 ※富山県以外に居住していること
・所得税課税のわかる書類
 ※確定申告書の控え(税務署の受付印のあるもの)、源泉徴収票の写し等
・建物の売買契約書又は、工事請負契約書の写し
・住宅の登記簿謄本
・建築基準法に基づく検査を受けたことのわかる書類
 ※建築基準法に基づく検査済証、又は建築確認申請台帳記載証明等
・補助金の上乗せを受けようとするものについては、該当要件のわかる書類
 ※対象となる親族の住民票及び戸籍謄本等
・前各号に掲げる者のほか、市長が必要と認める書類

(PDF形式)  (106kbyte)pdf
-------------------------------------
補助金の請求
・様式第3号 富山市マルチハビテーション推進事業補助金請求書 (33kbyte)doc

(PDF形式) (76kbyte)pdf
参考様式 今後の施策の基礎資料とするため、アンケート調査を行っております。
・富山市マルチハビテーション推進事業のアンケート (38kbyte)doc

(PDFファイル) (83kbyte)pdf
参考
 

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。