本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の生活基盤の中の住環境・市営住宅の中の住宅政策から空き家の利活用(改修や除却)に関する補助金

空き家の利活用(改修や除却)に関する補助金

お問い合わせ先
居住対策課
電話番号  076-443-2112
kyoju-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 
富山市空家等対策計画に基づき、空き家の利活用を促進するため、地域の活性化や地域課題の解決を目的とした空き家の改修工事や除却工事を行う事業に対し、費用の一部を補助するものです
最終更新日:令和元年5月1日

 【要綱】富山市空き家再生等推進事業補助金交付要綱 (83kbyte)pdf
 【規則】富山市補助金等交付規則(外部リンク:Reiki-Base)

提出書類


 申請書類一式 PDFファイル (325kbyte)pdf|Wordファイル (39kbyte)doc

主な補助要件・内容など(概要)


 【案内】富山市空き家再生等推進事業補助金のご案内  (209kbyte)pdf

 空き家の活用空き家の除却
対象空き家現在利用されておらず、今後も利用予定がない住宅または建築物
対象地域富山市全域
対象事業営利活動や宗教活動を目的としない、地域課題解決や活性化に資する公益的事業のために行う空き家の改修および除却
対象事業
(例)
放課後児童クラブ、自治公民館、地縁団体等が運営する地域交流施設、地域の伝統文化の継承に必要な文化施設、滞在体験型施設など観光振興や定住促進に資する施設ポケットパーク、コミュニティガーデン、鉄道やバスの待合所
事業に係る
留意事項
所有者や自治会等から利用等に関する理解が得られていること
活用期間10年以上5年以上
対象経費空き家の取得、増築、改修工事に要する費用(用地取得費を除く)空き家の除却工事に要する費用
事業主体対象物件が存する自治会や、
市内に活動拠点を有する法人・団体・個人
補助率対象経費の2/3対象経費の4/5
限度額500万円160万円
構造要件現行の耐震基準を満たすこと

 ※上記は概要になります。申請にあたっては、要綱を必ずご確認ください。
 ※申請の前に、居住対策課へ事前相談を行ってください。



Adobe ReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市