本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の生活基盤の中の公共交通の中の交通政策課からのご案内から富山市のりもの語り教育(交通環境学習)の実施について

富山市のりもの語り教育(交通環境学習)の実施について

お問い合わせ先
交通政策課
電話番号  076-443-2195
koutuseisaku@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

 富山市のりもの語り教育とは

「富山市のりもの語り教育」とは、富山市における小学生を対象とした交通環境学習の名称です。交通環境学習とは、一人ひとりの移動手段や社会全体の交通流動を「人や社会、環境にやさしい」という観点から見直し、改善していくために自発的な行動を取れるような人間を育成することを目指した教育活動のことです。

この「富山市のりもの語り教育」では、地域の財としての公共交通を含めた「乗り物(の魅力)」を、次世代を担う児童に語り継ぐことで、交通手段をバランスよく利用することを学ぶとともに、地域への愛着を育み、持続可能な社会の一員としての意識を持っていただくことを目指しています。


 

  学習プログラムのダウンロードについて

市内の小学校教諭が主体となり学習プログラムを作成しました。下記のリンク先からダウンロードいただき「のりもの語り教育」にご活用ください。
指導案どおりの実施に限らず、資料の一部を授業に活用いただくことも可能です。
活用いただいた感想・意見等ございましたら、koutuseisaku@city.toyama.lg.jpまでご連絡ください。

>> 学習プログラム一覧

  学習プログラムの実施について


平成23年度から学習プログラムの確立に向け、小学校関係者、学識・有識者のご協力のもと、授業を実施してまいりました。
今後も、のりもの語り教育の普及に向け授業実施の支援を行っていきます。



平成23年度の取り組み

(1)「くしとだんごのまちづくり」(社会・3年生) 

(2)「富山の交通とくらし」~富山市のおでかけバスって知ってる?(社会・4年生) 


平成24年度の取り組み

(1)「くしとだんごのまちづくり」(社会・3年生) 

(2)「おでかけ定期券って何だろう?」(総合的な学習の時間・4年生) 

(3)「富山市の新しいまちづくり ~まちを元気にするライトレール~」(社会・6年生) 

(4)「富山県の交通の様子」(社会・4年生) 


平成25年度の取り組み

(1)「富山市のいろいろなのりもの」(社会・3年生) 

(2)「おでかけ定期券って何だろう?」(総合的な学習の時間・4年生) 

(3)「富山市の公共交通」(総合的な学習の時間・4年生) 

(4)「富山県の交通の様子」(社会・4年生) 

(5)環境にやさしい交通機関の使い方を考えよう」(総合的な学習の時間・6年生)

(6)「富山市の新しいまちづくり~まちを元気にするライトレール~」(社会・6年生


平成26年度の取り組み

(1)「富山市のいろいろなのりもの」(社会・3年生)

(2)「おでかけ定期券って何だろう?」(総合的な学習の時間・4年生)


 その他

(1)交通環境学習(モビリティマネジメント教育)の取組の一環として、「公共交通ふれあいデー」を開催しました。

(2)「おだんごとくしのまちづくり」(社会科副読本「わたしたちの富山市」を見た方はこのファイルです。)(1.33mbyte)pdf


関連リンク

公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団(外部リンク)



Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。








印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市