本文へジャンプ
ここから本文

コロナ禍における歩くライフスタイルの推進

Withコロナ時代の「とほ活」

1.外出自粛について

コロナ禍の外出自粛によって、歩く機会が減っていませんか。
厚生労働省の「新型コロナウイルス感染対策の基本的対処方針」では、外出自粛の対象に、屋外での運動や散歩などは含まれておりません。
また、スポーツ庁では、外出の自粛により、身体活動の機会が減少した結果、筋肉量の低下や基礎疾患の悪化、認知機能の低下等の「健康二次被害」が懸念されています。
散歩やジョギングなど「とほ活」で適度に体を動かし、心身ともにリフレッシュしましょう!

※現在、まん延防止等重点措置において、行動が制限されていますが、時間や場所を選ぶように注意し、適宜マスクを着用しながら実践しましょう。


2.「とほ活」のすゝめ

 「とほ活」とは、「富山で歩く生活」をすることです。あなたの生活にちょっとした変化を与えるとともに、心と身体の余裕や豊かな暮らしといったたくさんの"富″をもたらします。
「とほ活」の形はさまざま。あなたにあったスタイルで「とほ活」をはじめよう!

①気軽に始めて続けられる
~日常の行動を少し変えるだけだから負担も少ない~
・近所のスーパーやコンビニへの買い物、日常的なごみ出しを歩いてやってみよう!
・通勤、通学に公共交通を利用してみよう!

②新たな発見!魅力に気づく
~歩くことで心身ともに健康だと新たな発見や出会いにもつながる?!~
・いつもと違った道を散策することでまちの変化や新しいお店の発見につながる。
・車とは違う、ゆっくりとしたスピードで歩くことで季節の移ろいや匂いを感じられる。

③「とほ活」アプリを活用
~歩くこと、公共交通の利用、イベントに参加することでポイントゲット~
・日々の目標を定め、アプリで歩数を管理しよう!
・さらに、貯まったポイントで商品応募ができる。

詳しくはこちら
とほ活ホームページ:https://tohokatsu.city.toyama.lg.jp/



Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。