本文へジャンプ
ここから本文

富山市中心市街地美観保全事業補助金

街なかの落書き消去に対する補助制度について


街なかの魅力アップには、街の美観を損なう落書きをなくすことが必要です。
そこで、富山市では、平成23年度から新たに落書き消去にかかる費用を一部補助する制度をつくりました。平成27年度からは補助要件と補助率を見直し、より多くの方に活用していただけるよう努めています。
この補助制度を活用して、落書きのない魅力あるまちづくりへのご協力をお願いします。

補助対象事業及び要件

次に掲げる要件をすべて満たしている場合に補助の対象となります。

  1. 都心地区内の家屋・建造物※
  2. 被害届が出されているもの

補助率

消去に要する費用の3分の2(上限50万円)

補助対象者

  1. 落書きの被害を受けた建造物の所有者
  2. 建造物の所有者の了解を得て、補助事業を行う町内会、防犯組合、商業者団体、NPO法人等

補助対象経費

  1. 落書き消去にかかる塗装等の工事費用
  2. その他、落書き消去に必要と認められる経費

その他

街なかの落書き消去に対する補助制度のご案内 (345kbyte)pdf

※補助の対象となる経費や申請方法について説明をしますので、落書き消しを実施する前に、必ず、一度当課にお問い合わせください。


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。