本文へジャンプ
ここから本文

ディスポーザー排水処理システム設置補助

生ごみ処理ディスポーザー排水処理システム設置補助

生物処理タイプのみ補助対象です。
砕いた生ごみを処理槽で微生物分解してから排水だけを下水道に流すもの(定期的に処理槽内汚泥を抜取る必要があります)

機械処理タイプは補助対象ではありません。
砕いた生ごみの水分と固形物を機械的に分別し、水分だけを下水道に流すもの(生ごみ固形物を廃棄(再利用)する必要があります)

家庭からでる生ごみを自宅で処理し、ごみの減量のために生ごみ処理ディスポーザー排水処理システムを設置される方に設置費用の一部を補助しています。

補助内容と対象

市内の共同住宅又は一戸建て住宅に生ごみ処理ディスポーザー排水処理システムを設置した方を対象としています。

補助金額は、設置する住戸数に2万円を乗じた額で申請1件につき100万円を限度とします。

補助申請

補助申請が必要です。
補助制度の詳しい内容については、環境センター管理課までお問い合わせください。

※富山市まちなか住宅ディスポーザー排水処理システム整備支援事業補助金を受けたものは対象となりません。

※直接投入型(単体)ディスポーザーの設置は、富山市では認めていません。

申請に必要な書類

1. 設置場所位置図(設置したディスポーザーの個数がわかる図面)

2. ディスポーザー排水処理システムの届出の写し(富山市下水道条例第4条第1項、富山市地域し尿処理施設に関する条例第4条第2項、もしくは富山市農業集落汚水処理施設条例第4条第2項に規定する確認を受けたものであること)

(参考 )上下水道局ホームページ

3. 完成写真

4. 納税証明書(申請者のもの)
提出先 〒939-8178 富山市栗山637≪環境センター管理課≫

要綱及び申請書類については、詳細リンクをクリックしてください (53kbyte)doc