本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の環境保全の中のエコから富山市省エネ設備等導入補助事業

富山市省エネ設備等導入補助事業

お問い合わせ先
環境政策課
電話番号  076-443-2053
kankyousei-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

富山市では、温室効果ガスの削減に寄与する省エネ設備等の普及拡大を図るため、住宅等に省エネ設備等を設置する個人等に対して補助制度を設けています。

●令和元年度の申請期間について
令和元年度の受付期間は2019年4月1日(月)から2020年3月31日(火)までです。
※窓口受付は2020年3月31日(火)17時15分まで。
※郵送の場合2020年3月31日(火)消印有効。
※一般的なメール便等の場合、消印がありませんので、ご注意ください。
期間中に申請ができない場合は・・・
やむを得ない理由で、期間中に申請ができない場合は、理由書を付けて2020年4月30日(木)までにご提出ください。
※郵送の場合2020年4月30日(木)消印有効。
※一般的なメール便等の場合、消印がありませんので、ご注意ください。
※申請締切を過ぎると補助金の交付ができませんので締切厳守にてお願い致します。

【お知らせ】
●要綱の一部を改正しました。(系統連系の開始が翌年度になる場合の一括導入上乗せ加算額の申請について)
一括導入上乗せ加算額の申請には、太陽光発電システム設置補助金の申請に必要な書類の一式を添付する必要があります。系統連携の開始が翌年度になるために書類を添付できない場合は、手続きが異なりますので、事前にご連絡ください。
●エコウィルの補助を廃止しました。
平成29年のメーカー販売中止を受け、令和元年度からエコウィルの補助を廃止しました。





1. 補助対象設備


HEMS(家庭用エネルギー管理システム)


家庭での電力使用量などを自動で実測し、エネルギーの可視化を図るシステム。
※HEMSの設置に関する補助金の交付を受けた方には、設置後2年間、電気の使用量等を報告していただきます。詳しい報告方法につきましては、お問い合わせください。

太陽熱利用システム

屋根などに取り付けるもので、水や不凍液を熱媒として間接的に熱交換する
「ソーラーシステム」タイプのもの。
ソーラーシステム

ペレットストーブ


木質ペレットを燃料とするストーブ。
ペレットストーブ

エネファーム(家庭用燃料電池)

都市ガスやLPガス、灯油などから燃料となる水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電するシステム。 

蓄電システム


リチウムイオン蓄電池部(リチウムの酸化及び還元で電気的エネルギーを供給する蓄電池)と、インバータ等の電力変換装置が一体的に構成されたシステム。

地中熱利用システム


地下の安定した温度の地中熱を空調として利用するシステム。
ポンプ等により強制循環させる「アクティブ地中熱システム」と空気を自然循環させる「パッシブ地中熱システム」共に補助対象。
地中熱利用システム

2.補助金の内容

(1)補助対象者

2019年4月1日から2020年3月31日の間に、市内の自ら居住する住宅に新たに補助対象設備を設置された方。 なお、ペレットストーブに関しては、市内の事業所に新たに設置した場合も対象となります。


(2) 補助金額

対象設備及び補助金額一覧表
対象設備            補助金額
HEMS(ヘムス)定額1万円
太陽熱利用システム定額3万円
ペレットストーブ、エネファーム、蓄電システム定額5万円
地中熱利用システム定額10万円
一括導入上乗せ加算額
(太陽光発電システム、HEMS、エネファーム、蓄電システム
 を同時に設置された場合に加算します。)
※一括導入上乗せ加算額の申請には、太陽光発電システム設置補助金の申請に必要な書類一式を添付する必要があります。系統連系の開始が翌年度になるために書類を添付できない場合は手続きが異なりますので、事前にご連絡ください。
定額5万円



3 申請に必要な書類

省エネ設備等設置補助申請チェックリスト (117kbyte)pdf

1. 省エネ設備等導入補助金交付申請書

PDF (88kbyte)pdf

Word (44kbyte)doc

2. 振込依頼書

PDF (63kbyte)pdf

Word (32kbyte)doc

3. 省エネ設備等の概要等を記載した書類

PDF (108kbyte)pdf

Word (53kbyte)doc

4. 契約書の写し(導入した省エネ設備等の設置に係る費用が明からなもの)
  ※契約書に記載された金額の一部が設置費用の場合は、内訳がわかる見積書を添付

5. 領収書及び領収書内訳の写し(導入した省エネ設備等の設置に係る費用が明らかなもの)
 ※領収書に記載された金額の一部が設置費用の場合は、但し書き等に内訳を記載する。

6. 導入した省エネ設備等の保証書の写し

7. 導入した省エネ設備等の性能がわかるもの(カタログなど)

8. システムの設置場所に居住していることを証明する書類(住民票または運転免許証)

9. 設置状況がわかるカラー写真

10. 設置場所の地図

11. (地中熱利用システムのみ)設置状況を示す図面

12. (一括導入上乗せ加算額を申請する場合のみ)富山市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付申請に必要な書類一式の写し。
※系統連系の開始が翌年度になる場合、手続きが異なりますので事前にご連絡ください。


※振込依頼書の債権者と口座名義が異なる場合は、下記の委任状も添付してください。
 様 式 ( Word  (46kbyte)doc 、PDF (62kbyte)pdf )
 記入例 ( Word (47kbyte)doc 、PDF (71kbyte)pdf )

理由書を提出される場合は、下記の様式を参考にしてください。
 様 式 ( Word (16kbyte)docPDF (54kbyte)pdf )
 記入例 ( Word (17kbyte)docPDF (72kbyte)pdf )


要綱等

留意事項等

  • 住宅に設置する省エネ設備等は重複しても構いません。また、事業所等にペレットストーブを設置する場合、複数補助申請することもできます。
  • 国等の補助を受けられた方も補助の対象となります。






Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。








印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市