本文へジャンプ
ここから本文

「”学びあう”SDGsラボ(中小企業向け推進セミナー)」を開催します

市内企業の脱炭素経営に向けた取り組みを支援するため、『“学び合う”SDGsラボ(中小企業向け推進セミナー)』を開催します。

「地球温暖化の抑制」、「脱炭素社会の実現」は世界全体での大きな目標の一つとなっています。企業にとっても持続可能な経営に直結する課題ではありますが、同時に、脱炭素経営に取り組むことは、事業基盤の強化や新たな事業の創出にも繋がります。

このラボでは、企業の皆さんがお互いに学んだことや気づきを共有しながら、自社の脱炭素経営に向けた方針と可能性の「見える化」を目指します。

1.内容

<スケジュール(全2回)>
第1回:令和3年12月16日(木)18:00~20:00
〇セミナー
 ①中小企業の脱炭素経営
  ・カーボンニュートラル社会の最新動向
  ・脱炭素経営の取り組みSTEP
 ②取組事例
  ・富山市環境政策課 ほか

⇒第2回までの宿題として、自社の取り組みを整理し、脱炭素経営に向けて「将来のありたい姿」「課題」などをまとめていただきます。

第2回:令和4年1月25日(火)18:00~20:00
○ワークショップ
「自社の脱炭素経営の可能性」について
講師や参加者企業の皆さんの交流をとおして、新たな“自社の可能性”を探ります。

⇒ワークショップで完成した成果物は、令和4年1月下旬に予定している「富山市SDGウイーク」期間中のパネル展での掲示を予定しています。

<講師>
MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第一部
主任コンサルタント 小川 陽平 

<コーディネーター>
三井住友海上火災保険株式会社 富山支店 主任 地方創生チーム
川岸 涼乃(富山市SDGs推進コミュニケーター)

<場所>
Sketch Lab(スケッチ ラボ)(富山駅前CiCビル3階)

<参加費>
無料

<対象>
市内の中小企業の経営者又は幹部、SDGs関連部署の方
※全2回に参加できる方が申込みできます。   

<定員>
20名(各企業、2名まで参加可能)
 ※応募多数の場合は抽選となります。(Sketch Lab法人会員を優先)

<主催>
富山市、三井住友海上火災保険株式会社

<共催>
とやま未来共創チーム(Sketch Lab運営)

2.申込方法

令和3年12月9日(木)正午までに、専用申込フォームから申し込んでください。

申込フォームはこちら(クリックしてください)


3.その他

・検温や手指消毒など、感染症対策を十分に行って実施します。

・このラボは、本市と三井住友海上火災保険株式会社とのSDGsの推進に関する包括連携協定に基づき開催するものです。三井住友海上火災保険株式会社は、中小企業経営力強化支援法に基づく「経営革新等支援機関」として認定されており、同社の三井住友海上経営サポートセンターでは、企業経営者のさまざまな経営リスクの解決などを支援しています。



「SDGs未来都市とやま」専用ホームページはこちら
SDGsに関するお知らせやサポーターの取組紹介などを掲載しています。