本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEから(仮称)富山市カラス被害防止条例(案)について

(仮称)富山市カラス被害防止条例(案)について

(仮称)富山市カラス被害防止条例(案)について意見を募集します
(募集期間は終了しました)

 富山市では、都心部の重点的なカラス対策に取り組んでいますが、複数の市民から、松川や城址公園内などでカラスに餌を与えている人がおり、カラスが集まって迷惑しているなどの声が寄せられています。
 このことから、カラスへの餌やりを禁止することを規定した、カラス被害の防止に関する条例制定の検討を進めており、広く市民の皆さんのご意見をお聴きするため、(仮称)富山市カラス被害防止条例(案)についてのご意見を募集します。
 なお、お寄せいただきましたご意見は、個人情報を除いて富山市の考えとともに整理した上で公表することとしており、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承願います。

ご意見の提出状況(結果)


条例(案)概要

 この条例は、カラスによる被害を防止するために必要な事項を定めることにより、カラスによる被害を防止し、良好な生活環境を守ることを目的とします。

1 市民等に対する禁止事項として、以下の事項を定めます。
 ・カラスに餌を与え、その鳴き声、ふん害、臭気、羽毛、威嚇行為により、市民等
  の生活環境に係る被害が生じ、かつ、複数の周辺住民から苦情の申出等により周
  辺住民の間で当該被害が共通の認識になっている状態。

2 違反者に対する措置として、以下の事項を定めます。
 ・禁止行為に違反した者に対し、必要な措置をとるべきことを勧告することができ
  る。
 ・勧告に従わない者に対し、必要な措置をとるべきことを命令することができる。
 ・上記の命令に従わない者に対し、氏名等を公表することができる。

3 罰則として、以下の事項を定めます。
 ・市職員による立入調査を拒み、妨げ、若しくは忌避し、又は質問に対し応答せ
  ず、若しくは虚偽の回答をした者は、10万円以下の罰金。
 ・命令に違反した者は、5万円以下の罰金。

条例(案)

1 (仮称)富山市カラス被害防止条例(案) (86kbyte)pdf

【配置場所】
 富山市役所東館2階環境保全課、東館3階市政情報コーナー、各行政サービスセンター総務課、各中核型地区センター、各地区センター

意見募集期間

平成31年1月25日(金)から2月14日(木)まで ※必着

意見を提出できる方

・市内に住所を有する方
・市内に通勤・通学している方
・市内に事務所又は事業所を置かれている個人・法人その他団体

ご意見の提出方法

 住所・氏名・ご意見を記入の上、郵便、Eメール又はファクシミリで提出してください。(様式は問いません。)
なお、住所が市外の方は、あわせて勤務先住所又は通学先住所を記入してください。

【郵便】
 〒930-8510 富山市新桜町7番38号
 富山市環境部環境保全課 宛て

【Eメール】
 kankyouhozen-01@city.toyama.lg.jp

【ファクシミリ】
 076-443-2087(富山市環境部環境保全課)

お問い合わせ

環境部 環境保全課環境保全係
電話番号 076-443-2086(直通)
E-mail kankyouhozen-01@city.toyama.lg.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。



印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市