本文へジャンプ
ここから本文

公共交通機関について

質問

2019年7月受付
コンパクトシティ化は必要だと思いますが、数分に1本の路面電車を少し減らして1時間1本でもバスの本数が増えたらとても助かります。小回りのきくバスや、他県で不要になったバスなどを利用するといいのでは。そしてバスは必ず遅れるので、時刻表を見直して欲しいです。

回答

ご意見ありがとうございます。
バスの運行本数を増加させることや時刻表の見直しにつきましては、需要や採算性等を勘案して交通事業者が判断されるものと考えております。
また、現在、富山県と県内のバス事業者、バスを運行する市町が共同して、走行中のバスの位置情報を利用者の方々に提供するバスロケーションシステムについて、本年11月の運用開始を目指して整備に取り組んでいるところであります。
このバスロケーションシステムの整備により、バスがどこを走行しているかを、お手持ちのスマートフォンや携帯電話、パソコン等で確認していただくことができるようになり、バスがいつ来るか分からないといった不安の解消に役立てていただけるものと考えております。
今後、バスロケーションシステムの運用開始時期等について、「広報とやま」等で市民の皆様にお知らせすることとしておりますので、ぜひ、ご利用いただければと思います。
なお、堀川南校下では、地域の皆様が協議を行った上で、本年6月から地域自主運行バスの運行を開始されたところであり、市はこうした取り組みに支援を行っているところであります。
今後、お住まいの地域において自主運行バスを検討される場合、市の交通政策課にご相談いただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

交通政策課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2195
koutuseisaku@city.toyama.lg.jp