本文へジャンプ
ここから本文

車椅子の利用手続きについて

質問

2019年6月受付
アキレス腱切断で一時的に松葉杖を使用しており、市内の各施設利用の際に車椅子を使わせて貰っています。本日大学のサテライト講座受講でCICに行き、市民交流館で車椅子利用をお願いした際に申込書記載と本人確認を求められました。市民プラザをはじめ他の施設ではないことであり、疑われているようで不愉快でした。体が不自由になり外出が躊躇(ためら)われるなかで、街に出た際に各施設で親切に対応してもらい有難いと思っていたのに残念です。市役所関連の他の施設での対応も含め検討いただきたいと思います。

回答

このたびは、とやま市民交流館をご利用いただいたところ、ご不快な思いをさせて申し訳ありません。
車椅子の貸出におきましては、商業スペースを含めたCiCビル全体で利用できる貸出用の車いすは、当館保有の1台のみであり、以前に貸出をした際、盗難されたことがあった経緯から、物品管理を適切に行うため、利用者に対して、申込書の記載と本人確認をお願いしてきたものであります。
今後につきましては、今回のご意見を参考に、借りられる方と貸出する側の双方にとりまして、どのような方法をとるのがよいか、取扱いについて検討してまいりたいと考えております。
そして、車椅子を利用いただいた際に感じられました違和感と、手続についての検討を本市全施設に提案された今回のご意見につきましては、とやま市民交流館のほか、本市の各施設管理者にお伝えいたします。

お問い合わせ先

とやま市民交流館
富山市新富町一丁目2-3
電話番号: 076-444-0640
kouryukan-01@city.toyama.lg.jp
市民生活相談課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2046
siminsoudan-01@city.toyama.lg.jp