本文へジャンプ
ここから本文

軽度者に対する福祉用具貸与の例外給付

軽度者(要支援1・2、要介護1)に対する福祉用具貸与の例外給付届出書兼確認書

概要 下記の(1)から(5)の福祉用具は、要支援1・2、要介護1の方は、原則として給付の対象となりません。また、(6)の福祉用具は、要支援1・2、要介護1~3の方は、原則として給付の対象となりません。
しかしながら、その状態に応じて、例外的に給付対象とすべき事案であると判断されるものに対しては、給付の対象とします。

(1)車いす、車いす付属品
(2)特殊寝台、特殊寝台付属品
(3)床ずれ防止用具及び体位変換器
(4)認知症老人徘徊感知機器
(5)移動用リフト(つり具の部分を除く)
(6)自動排泄処理装置(尿のみを吸引するものを除く)

※届出は担当のケアマネジャーまたは地域包括支援センターの職員が行います。
申請および交付場所 市役所東館3階の介護保険課窓口
申請に必要なもの 被保険者の印鑑、医学的な所見を示す書類、居宅サービス計画書(介護予防サービス・支援計画書)、サービス担当者会議の要点
手数料 無料
様式サイズ A4縦
郵便による申請
ファックスによる申請 不可

届出書 PDF(110kbyte)pdf  Excel(18kbyte)xls
別紙(例外給付と判断した理由)(52kbyte)pdf

記入例 (128kbyte)pdf


(介護保険課)E-mail kaigohoken-01@city.toyama.lg.jp


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。