本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所から熱中症を予防しよう

熱中症を予防しよう

 全国で梅雨が明け、これから年間で最も気温の高い時期に入りますが、梅雨明け直後は多くの人が十分に暑さに慣れていないため熱中症発生リスクが高くなります。また、野外で活動する機会が多くなる時期ですので、暑さへの対策が欠かせません。

 令和3年4月から、熱中症予防行動を促すための情報発信として「熱中症警戒アラート」の運用が開始されています。
 熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高くなると予想される日に都道府県ごとに発表されます。
熱中症警戒アラート


 【熱中症警戒アラートの取得について】
 「環境省熱中症予防情報サイト」より、個人向けメール配信サービス(無料)が利用可能となっておりますので、適宜ご活用ください。

 
◆「熱中症警戒アラート」発表時の予防行動◆
  (1)昼夜を問わずエアコン等を使用して温度調節しましょう。
  (2)外出はできるだけ控え、暑さを避けましょう。
  (3)熱中症のリスクが高い高齢者、子ども、持病のある方等に、エアコンの
     使用やこまめな水分補給を行うよう、声かけをしましょう。
  (4)外での運動は、原則、中止/延期しましょう。
  (5)普段以上に「熱中症予防行動」を実践しましょう。
     のどが渇く前にこまめに水分補給をし、屋外で人と十分な距離
     (2m以上)を確保できる場合は適宜マスクをはずしましょう。
  (6)暑さ指数(WBGT)を確認しましょう。
   
   詳しくは、
「環境省熱中症予防情報サイト」(外部リンク)をご覧ください。

1. 熱中症の症状

 〇軽度・・・めまい、たちくらみ、手足のしびれ、大量の汗、こむら返り など
 〇中度・・・頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感 など
 〇重度・・・返事がおかしい、意識がなくなる、けいれん、からだが熱い など


2.熱中症が疑われる場合の対処法

涼しい場所へ

 エアコンが効いている室内や風通しのよい日陰など、涼しい場所へ避難する


からだを冷やす

 衣服をゆるめ、うちわで仰いだり、水や氷などでからだを冷やす
 (特に、首の周り、脇の下、足の付け根など)


水分補給

 水分、塩分を補給する。(経口補水液等が効果的)
 ※水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの

自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう!


3.予防のポイント

暑さを避ける

<室内>
 〇 扇風機やエアコンで温度調節
 〇 遮光カーテンの利用
<外出時>
 〇 天気のよい日は日中の外出をできるだけ控える
 〇 日傘や帽子の着用
 〇 日陰の利用
 〇 こまめな休息
<からだの蓄熱を避けるために>
 〇 通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する
 〇 保冷剤・氷・冷たいタオルなどで、からだを冷やす

こまめに水分を補給する

 室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、
 こまめに水分・塩分、経口補水液(※)などを補給する
 ※水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの

4. 関連サイト

 ▶厚生労働省
   「健康のため水を飲もう」推進運動(外部リンク)
   職場における労働衛生対策〔熱中症予防対策〕(外部リンク)
 ▶環境省
   熱中症情報〔熱中症環境保健マニュアル、熱中症予防リーフレット等〕(外部リンク)
   熱中症予防情報サイト〔暑さ指数(WBGT)、熱中症警戒アラートなど〕(外部リンク)
 ▶気象庁
   熱中症から身を守るために〔気温の予測情報、天気予報など〕(外部リンク)
   異常天候早期警戒情報(外部リンク)
 ▶消防庁
   熱中症情報〔熱中症による救急搬送の状況など〕(外部リンク) 
 ▶スポーツ庁
   新型コロナウイルス感染対策〔スポーツ・運動の留意点等〕(外部リンク)
 
  
  

 


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市