本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の税金の中のその他税から市たばこ税

市たばこ税

お問い合わせ先
市民税課
電話番号  076-443-2031
siminzei-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

市たばこ税は、製造たばこの製造者、特定販売業者又は卸売販売業者が、富山市内の小売販売業者に売り渡した製造たばこに対して課税される税金です。

市たばこ税を納める人と納める税額

(1) 市たばこ税を納める人

製造たばこの製造者、特定販売業者、卸売販売業者
なお、たばこの販売価格の中には、市たばこ税も含まれていますので、実際には購入者が税金を負担していることになります。

(2) 納める税額

小売販売業者に売り渡した製造たばこの本数 × 税率

 

・製造たばこ(紙巻たばこ三級品を除く。)の税率(1,000本あたり)

平成30年9月30日まで5,262円
平成30年10月1日から5,692円
平成32年10月1日から6,122円
平成33年10月1日から6,552円

・紙巻たばこ三級品の税率(1,000本あたり)

平成28年3月31日まで2,495円
平成28年4月1日から2,925円
平成29年4月1日から3,355円
平成30年4月1日から4,000円
平成31年10月1日から5,692円


※加熱式たばこについては、平成30年10月1日から課税方式の見直しが行われることとなりました。
※紙巻たばこ三級品とは、製造たばこのうち、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレットの6銘柄をいいます。
※平成31年10月1日以降、紙巻たばこ三級品としての区分は廃止されます。



申告と納税の方法

卸売販売業者等が、毎月の売り渡した分の税額を計算し、翌月末日までに申告納付します。


たばこ税の手持品課税について

申告書の記載方法等、手持品課税の詳しい情報は総務省ホームページをご参照ください。


製造たばこ(紙巻たばこ三級品を除く。)の手持品課税

税率引上げ日の午前0時現在において、製造たばこ(紙巻たばこ三級品を除く。)の販売のため合計2万本以上所持する小売販売業者等に対して実施され、その所持する製造たばこ(紙巻たばこ三級品を除く。)について税率の引上げ相当分を課税するものです。
※加熱式たばこについては、見直し後の課税方式でその本数を申告することになります。
申告の際には国税庁作成の「加熱式たばこの簡易換算表」をご利用ください。


紙巻たばこ三級品の手持品課税

税率引上げ日の午前0時現在において、紙巻たばこ三級品を販売のため合計5千本以上所持する小売販売業者等に対して実施され、その所持する紙巻たばこ三級品について税率の引上げ相当分を課税するものです。




タスポについて

タスポ ホームページへリンク(外部リンク)


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市