本文へジャンプ
ここから本文

個人住民税の納期特例制度について



納期特例制度とは

納期の特例は、個人住民税の特別徴収義務者で、給与の支払を受ける方(富山市外の方も含みます)が常時10人未満である場合に、市長の承認を受けることにより、特別徴収税額を年2回に分けて納入することができる制度です。



納入時期

1回目(6月分から11月分)は1210日まで、2回目(12月分から5月分)は610日までとなります。



申請方法

「特別徴収税額の納期の特例に関する申請書」を提出してください。



留意事項

給与の支払を受ける方が10人以上となった場合は、「特別徴収税額の特例の要件を欠いた場合の届出書」を提出してください。

この制度は、納期に関する特例ですので、従業員の方の給与からは毎月、特別徴収を行ってください。



特別徴収税額の納期の特例に関する申請書(94kbyte)pdf

特別徴収税額の特例の要件を欠いた場合の届出書 (84kbyte)pdf





お問い合わせ

 財務部 市民税課 市民税第3係 
  個人市民税特別徴収担当 
 電話番号 076-443-2033 
 Eメール siminzei-01@city.toyama.lg.jp 
  

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。