本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の税金の中の市民税課からのご案内から平成29年度(平成28年分)給与支払報告書の提出について

平成29年度(平成28年分)給与支払報告書の提出について

お問い合わせ先
市民税課
電話番号  076-443-2031
siminzei-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 
提出義務者

平成29年中に給与等の支払いを行った事業者(給与支払者)



提出先

給与の支払いを受けている方の平成30年1月1日現在の住所所在地の市町村



提出期限

平成30年1月31日(水曜日)



提出書類

・給与支払報告書(総括表)

・給与支払報告書(個人別明細書)

※記載方法等については下記のファイルをご参照ください。

平成30年度(平成29年分)の給与支払報告書の記載方法について(1,859kbyte)pdf




個人住民税の特別徴収について


富山県内では、全ての市町村で、平成29年度から個人住民税の特別徴収を完全実施しています。

※特別徴収について

特別徴収を行わないことが認められるのは下記の場合のみとなります。



普A常時二人以下の家事使用人のみに給与等の支払をする事業者
普B他の事業所で、特別徴収を行っている方
普C給与が少額で特別徴収税額の天引きができない方
普D給与の支払いが不定期な方
普E退職又は退職予定の方
※家事使用人とは、家事一般に従事する労働者で、お手伝いさんやベビーシッターなどをいい、事業専従者とは異なります。

普通徴収とする場合は、給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に該当する符号(普A、普Bなど)を記入し、併せて普通徴収切替理由書を提出してください。

普通徴収切替理由書(44kbyte)pdf

 ※eLTAX(エルタックス)で提出する場合は、普通徴収切替理由書の提出は不要です。
 ただし、給与支払報告書(個人別明細書)の「普通徴収」の欄にチェックし、摘要欄に該当する符号を記入してください。




給与支払報告書の提出における個人番号・法人番号の記載について


平成29年度から、マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の施行に伴い、給与支払報告書に「個人番号・法人番号」の記載が必要です。



給与支払報告書提出時の必要書類(個人事業主)

個人事業主の方が給与支払報告書を提出される際には、個人事業主本人の個人番号(マイナンバー)の記載と、番号・本人確認書類の提示等が必要となります。
確認書類は下記のとおりです。



 番号確認書類
(個人事業主の個人番号を確認できる書類)
 本人確認書類
(窓口に届出される方の本人確認書類)
・個人番号カード(写真あり)
・通知カード(写真なし)
・住民票の写し(個人番号の記載があるもの)
などのうちいずれか一つ
・個人番号カード(写真あり)
・運転免許証・身体障害者手帳
・パスポート・在留カード
などのうちいずれか一つ

お問い合わせ

財務部 市民税課 市民税第3係           
個人市民税特別徴収担当 
電話番号 076-443-2033 
Eメール siminzei-01@city.toyama.lg.jp 
  
税務事務所 税務課 
電話番号 076-465-3135 

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。



印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市