本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の生活基盤の中の公共交通の中の交通政策課からのご案内から交通エコロジー教室開催

交通エコロジー教室開催

お問い合わせ先
交通政策課
電話番号  076-443-2195
koutuseisaku@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

交通エコロジー教室は全国各地で開催されており、小学生など早い段階から公共交通について考えることで、環境問題と交通が密接に関わっていることなどを認識してもらい、公共交通の利用促進に向け一定の成果が上がっています。

今回、富山での交通エコロジー教室の開催に際し、ライトレールの乗車体験や乗り方教室を行うなど、富山の特徴を活かした学習プログラムを作成し、児童に二酸化炭素削減のために公共交通が果たす役割と公共交通を利用することの大切さを学んでもらいました。

テーマ 
知ろう!乗ろう!富山の公共交通
~交通と環境の関係を学ぼう~

実施概要

開催日平成20年10月31日(金曜日)8時40分から12時20分
開催場所富山市立柳町小学校 城川原ライトレール車両基地 他
参加者富山市立柳町小学校 5年生
主催国土交通省北陸信越運輸局、富山市
協力富山ライトレール株式会社、株式会社計画情報研究所

教室内容

  • 富山市の公共交通や地球温暖化についての授業
  • 車両を用いたライトレール乗り方教室
  • ライトレール車両基地の見学
  • 授業のふりかえり

教室の様子

交通や環境について勉強

交通エコロジー教室の様子

交通と環境の理解を深めてもらうために、○×クイズ形式で授業を行いました。子供達の答えは○と×に分かれたけれど、正解はどっちでしょうか。

授業内容

  • 富山市の公共交通(バス、路面電車、鉄道)の紹介
  • 地球温暖化と二酸化炭素の関係
  • 乗り物による二酸化炭素排出量の違い
  • 公共交通とまちづくり 等

ライトレールの乗車や車両見学を体験

乗車前の様子ライトレール乗車前の小学生ライトレール車内での様子

今から行くところを地図で見つけよう

乗車時の注意点、マナーを確認します

ライトレールに乗って目的地へ

車両基地内車両基地で説明を聞く小学生車両基地見学中の様子

車両基地では会社の職員の方が車両の説明してくれました

授業後の子供達の感想

僕はこの学習で公共交通のことや現在の地球のことをいっぱい知りました。

ライトレールと地面の段差がほとんどないから、車椅子の人でも苦労せずに乗れるからいいなと思いました。

僕はライトレールに乗るどころか直接見たこともないので、すごくわくわくしていました。
乗ってみたらすごく乗り心地がよくてなんとも言えないような気持ちになりました。

ライトレールはガソリンで動くと思っていたのに、電気で動いていました。だからエコということがわかりました。

僕は最初公共交通の意味がわかりませんでした。でも説明した人が教えてくれました。公共交通の意味は、みんなが乗れる乗り物のことです。

印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved