本文へジャンプ
南北自由通路高架下軌道空間

北陸新幹線の長野・金沢間については、平成27年3月14日に開業しました。

新幹線駅舎イメージ

富山駅周辺地区では、北陸新幹線の開業を契機として鉄道の高架化や施設の再整備を図ることで、南北一体的なまちづくりの実現を目指しています。

工事の進捗状況(H27.5撮影) 

広場写真150514

富山駅周辺地区の主な施設整備

駅前広場や自由通路、路面電車の南北接続に向けた整備を進め、都市交通の利便性向上を図るとともに、統一感のあるデザインとすることにより、県都の玄関口としての機能と魅力を高めます。

新幹線開業時のレイアウト図
新幹線開業時のレイアウト図
 

富山駅南口駅前広場

富山駅南口駅前広場はバス及びタクシーなどの公共交通に限定することで、交通結節機能の強化とゆとりある歩行者空間を確保します。

南口駅前広場イメージ(CiCから望む)
南口駅前広場イメージ(CiCから望む)
 

富山駅高架下軌道空間

高架下に路面電車の停留場を設置し、新幹線、鉄道、バス等との乗り換え利便性を高めます。

軌道空間(高架下停留場)
新幹線高架下停留場
 

富山駅南北自由通路

富山駅の南北をつなぐ広幅員の開放的な空間として整備し、富山駅南北市街地の一体性向上と賑わいの形成を図ります。

南北自由通路(南側から北側を望む)
南北自由通路

富山駅周辺の将来イメージ動画紹介

イメージ動画をご覧いただけます。(画面をクリックしてください)

 

富山駅周辺の整備事業に関する情報

 富山駅周辺地区整備課のホームページ

 路面電車推進課のホームページ 

北陸新幹線建設事業

北陸新幹線は東京から長野市や富山市を主な経由地とし、大阪に至る延長約700kmの路線です。平成17年4月に富山~金沢間及び福井駅部の工事実施計画が認可され、長野~金沢間は平成27年3月14日に開業しました。これにより、都市間の移動時間が大幅に短縮され、富山~東京間においては、およそ1時間短縮され、2時間8分(最速達列車)で結ばれます。

北陸新幹線建設事業

富山駅周辺の整備事業に関する情報

 鉄道・運輸機構のホームページ

 富山県 知事政策局 総合交通政策室のホームページ

 富山県 県土づくり 新幹線のホームページ

 北陸新幹線「富山県」開業PR事務局のホームページ 

富山駅付近連続立体交差事業

在来線を高架化し、県都にふさわしい交通拠点の整備や、鉄道によって分断されていた南北市街地の一体化を図ります。

事業着手前 

事業着手前

北陸新幹線開業時 

北陸新幹線開業時

路面電車南北接続完了時 

路面電車南北接続完了時

富山駅付近連続立体交差事業に関する情報

富山県 土木部 都市計画課 新幹線・駅周辺整備班のホームページ
在来線駅舎イメージ(富山県作成)